パソルームブログ

自分周りの情報整理にエンディングノート!

2017年10月3日

昨年の今頃、日経BP社より「50歳からはじめる人生整理術-終活のススメ-」を出版しました。
この本では、具体的な手法として写真やデータの整理方法をご紹介しています。
「片付けたい!」「スッキリしたい!」と思ってはじめた断捨離。
自分の気持ちや行動がどのように移っていったかをお話しすると・・・、

Step1 とにかく捨てました。いわゆる断捨離。
さんざん捨てた後、捨てられない思い出の品と対面。その代表格が「写真」です。

Step2 スキャナーと出会い、紙焼きの写真をデジタル化。
デジタル化のあと自分のアルバムを捨ててスッキリ!

Step3 モノの整理の次はデータの整理。
かさばらないけど大量にあるデータ。万が一自分に何かあったらどうなる?
IDやパスワードだけでなく、自分周りの情報が整理されていないことに気付き、ぞっとしました。

Step4 いっそのことエンディングノートに情報を集約!
エンディングノートには自分周りの情報を記す項目が揃っています。
いつでも入力修正できるパソコンでエンディングノートにまとめるのが合理的。

Step5 エンディングノートは「ありがとう」から。
エンディングノートは残された人のために書くわけですから、
読む人への感謝の気持ちから書き始めることが大事!

こんな風にステップを踏んできました。

自分周りの情報整理にエンディングノートをぜひ活用してほしいと思います。
急いではいないけれど重要だと思うなら、今すぐ始めることです。
そして、エンディングノートは「ありがとう」の言葉から書きはじめましょう。
心がスッキリして、清々しい気持ちになりますよ。(^^)

エクセルで作ったエンディングノートのファイルは誰でもダウンロードできます。
どうぞ、こちらから⇒http://www.pasoroom.jp/data/50seiri.html

download

 

 

 

 


(柴田)

 

 

 

 

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座