パソルームブログ

みんなの講座~「知っておくとお得な保険知識」が開催されました!

2018年10月5日

10/4(木)、パソルーム戸塚教室にてみんなの講座第5弾「知っておくとお得な保険知識」が開催されました。
お話しくださったのは、保険会社に20年間勤務し、10年前に保険代理店を引き継ぐ形で独立。
30年間保険業界にいて今は藤沢駅前に事務所を構える渡辺靖之氏(株式会社保険代理店ロイド代表取締役)です。

このところ立て続けに起こった自然災害。
豪雨、台風、地震…。
こうしている間も、次の台風が近づいていたり、地震がいつ起きてもおかしくなかったり…。
日本だけではありませんが、私たちは自然災害と隣り合わせの日本列島の住民です。

万が一の時に頼りになるのが保険ですが、どのような保険で何がどこまで補償されるのか、良くわかっている人はそれほど多くはないと思います。
私もしかり。ちゃんと話を聞いて納得して選んで契約しているはずだけど、すっかり忘れてどのような保険に入っているのかも思い出せないあり様です。(^_^;)
それをひとつひとつわかりやすく解説していただきました。

・台風は、風災(風による損害)と水災(雨水による損害)に分けて考える。
・風災は火災保険に必ず入っているが、水災はオプションのことが多い。
・土砂崩れや高潮は水災。
・家財は見落としがち。内容をチェックしておくべき。
・絶対入っておいた方がいいのが「不測かつ突発的な事故」への補償。
・火災保険は長期一括契約のほうがお得。
・地震保険料は地域によって異なる(神奈川県は保険料の高さトップクラス)。
・個人賠償保険にはいっているか確認!
・「保険金が使える」という住宅修理サービスには気を付けて!etc

お話しはいろいろな事例を交えて進み、参加者からの質問も時折挟みながらざっくばらんな雰囲気であっという間の90分でした。

渡辺氏「今日ここで聞いた話も72時間たつとすっかり忘れる。家に帰ったらすぐに証券をチェックしてみてくださいね。」
はい。私も家に帰ってすぐにチェックしてみました

とても興味深いお話をいただきました。ありがとうございました!
何事も知ると知らないとでは大違い。
自分の保険をチェックすることも防災のひとつではないかと思います。
今回、参加されなかった方で興味のある方はどうぞ柴田までお声かけください。
72時間以内なら(笑)、内容をお伝えできるかと思います。(^^)

次回は、司法書士さんをお呼びして、後見制度や遺言のお話を伺う予定です。
こちらも楽しみにしていてくださいね!
(柴田)

 


講座申込み お問合せ お試し講座