受講生の声

教室で勉強したことが活用できるようになってきました

今回は戸塚教室の望月真喜子さんのご紹介です。
2人のお子さんを育てながらパソコンを習得していっている望月さん。下に掲載している素敵な夏の思い出のお写真は、望月さんの作品です(^^)

1210_01戸塚教室 望月真喜子さん

 今は二人の子供を育てている最中で、なかなか他のことに手が回りません。そんな中で私がパソコンを習おうと思ったきっかけをお話させていただきます。
 子どもがサッカーを習っており、親が当番制で試合会場の場所や行き方を調べることになっています。また、子どもがパソコンを学校で使うようになってきて、少し教えられるようになりたいとも思っていました。さらに個人的な思いとして、時代に乗りたいという気持ちもありました。
 元々パソコンは家にはなく、マンションについていたタブレット端末で用がすんでいたのですが、ちょうどその頃その端末の不具合で、マンション全体から撤去されてしまいました。それを機に夫がパソコンを買ってきて使っているのを見て、うらやましい思いがありました。
 パソルームのチラシを見て教室に通う決心をしました。それから2年ほどたち、今はパソコンに慣れてきて、先日届いた「宛先アドレスの表示がないメール」を見た時「これがBCCで送られたメールだな、あ~習ったな~。」と思いました。教室で勉強したことが活用できるようになってきて、仕事が決まってもパソコンを続けていきたい!と今考えています。毎週、とても楽しく通っています。

1210_02

 チューターからのコメント
 戸塚教室の月曜日午前のフリークラスにいらっしゃっている望月真喜子さん、背が高くスラッとしていてしとやかな女性です。作品も完璧主義でこだわりの仕上げ。クラスメートに一目置かれる存在です。(掲載したお写真は、この夏ご望月さんが帰省したとき撮影されたものです。)
 そんな彼女ですが様子が一変する瞬間が!「コンサートに行くんです~!!」と満面の笑顔でときどき別人に変身するんです。福山雅治の大ファンで、他のクラスメートも私もそのあまりに幸せそうな笑顔がうらやましくなって「私たちもいつか連れてってください!」と思わずお願いしてしまいました。
 夏休みなど小学生のお嬢さんを連れていらっしゃり、とっても可愛い彼女に会えるのも一つの楽しみになっています。きっとパソコンの達人親子になりますね!
 ご自分の思いのしっかりある望月さん、着々と夢を実現してください!ずっと応援し続けますよ~(^O^)/
<浅川>
「あ~り~ば~ど2012年10月号・私の散歩道 より」


講座申込み お問合せ お試し講座