受講生の声

前を向いて考える

今回は、戸塚教室の垣貫真理子さんのご登場です。
パソコンが使えるようになるまでは 文章を鉛筆で書いていたのに、今ではパソコンで原稿を書いた方が書きやすいと おっしゃられる垣貫さん。 それってわかる!と思われる方も多いのではない でしょうか。

1202

 パソルームの皆さま こんにちは。戸塚教室 木1フリーレッスンの垣貫(かきぬき)と申します。m(__)m パソルームに通い始めて、この春で丸3年になります。
 「パソコンに少しぐらい触れないと」と、重ぉ~い腰を上げ戸塚区役所生涯学習支援センターで「初心者パソコン教室」に通い、Word・Excel・インターネットの基本操作を習いました。それがパソコンとの付き合いの始まりです。
 教室終了の際に思ったのは「パソコンって、おもしろいじゃん!!」それからはタイピングソフト「特打」でキーボード操作を覚え、パソコン教室を探し始めました。ホームページをあちらこちら拝見し、「パソルーム」のホームページに惹かれ伺った所、教室内の雰囲気はとってもアットホーム。色々、説明をして頂いたのは偶然にも、その後も大変お世話になる浅川先生でした。
 木1は先生を始め皆さん、温かく前向きで優柔不断なわたしは好い刺激を受けております。そして、お茶の時間も楽しみのひとつ。「ほっ」と出来る時間で気持ちも和みます。
 この記事の下書きを実はシャーペンで書いていましたが、いつのまにかパソコンの前に座っています。不思議な事に、この方が書けます。(打てます?)下を向いて考えるより、やっぱり前を向いて考えるのが好いのかなぁ~何て思います。
 日毎にバージョンアップを続けるパソコン。テキストを進めていくと、この頃は驚きより、ちょっと。。。です。手探りばかりでパソコンに遊んで頂いている日々ですが、楽しんでおります。今年は遅まきながら「Google」を始めたいと思います。^^; 浅川先生!! お願いします。
 パソルームはいつでも笑顔で迎えて下さり、とても居心地の好い空間です。皆さま、ありがとうございますm(__)m 寒さはこれからが本番、身体に気を付けて、お過ごし下さいませ。今後共よろしくお願い致します。

垣貫 真理子

チューターからのコメント
垣貫さんにいただいた原稿を、本当に嬉しく拝見しました。パソコンに対する思いを聞くという機会もあまりなかったため、「そんなに面白がってもらえていたんだ~!」と思わずバンザイしてしまいました。
講師としてみなさんのことを考えながら日々お付き合いをしているつもりでも、その方の満足度やご要望などきちんとかなえて差し上げているか、楽しんで通っていただいているか、やはりいつも気になります。
みなさんの笑顔を見るたび「よかった…!」と思います。そして、これからもその笑顔でいていただけるよう、もっとがんばろう!と思います。みなさんの笑顔がずっと続くような教室であり先生でありたいと、心から思います。垣貫さん、ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。\(^o^)/
<浅川>
「あ~り~ば~ど2012年2月号より」

 


講座申込み お問合せ お試し講座