受講生の声

iPadは“魔法の板”ですね

今回は、弥生台教室の大川さんのご紹介です。
長くパソコンは使っておられましたが,限界を感じて教室にいらっしゃった大川さん。今は、パソコンに加えiPadも活用されています。

 

1307-1

パソルームに入会してから半年が過ぎました。教室の前を通り過ぎる時、部屋の様子をうかがいながら入ろうかどうしようかと何度も考えたものです。

パソコン歴はとても長いのですが、教室に入らないと限界がありせいぜいできるのが、スカイプ・検索・ショッピング・メール・インターネットバンキング位でした。この箱(今は板?)にはもっと大きな可能性があるのに・・・そこで、外国にいる娘の様子を知るために重い腰を上げました。まずはフェイスブックに挑戦するために入会することにしたのです。

そして今は、ワードを勉強中です。今まで使ったこともない機能を駆使していろいろなことができるのは驚きです。ワードを一通り終えたらエクセルも勉強したいと思っています。人間の脳はほんの一部しか使っていないそうですが、せめてパソコンの能力は最大限に引き出して世界を広げていきたいと思います。

また、最近アイパッドを買いました。スマートフォンにするかアイパッドにするか悩んだ末にアイパッドにしました。実のところ携帯も満足に使えないのにスマートフォンを使いこなす自信がなかったのです。でもこの判断は私にとって正解でした。それこそ“魔法の板”ですね。翻訳機能を利用したり、音楽やラジオを聴いたり、はたまたキッチンに持ち込んでレシピを見たりと大活躍です。それにパソコンのように待機時間がないことがせっかちの私にとっては最高です。これをもう少し使いこなせるようになったら携帯からスマートフォンに移れるでしょうか?

今の若い人たちは何の苦も無くすぐに使いこなしてしまうのを見ると人種が違うのではないかと思うほどです。しかし、私は私なりにゆっくりと少しずつ進んでゆきたいと思っています。

 

チューターからのコメント

「Facebookを使いたいのですが」入会時からはっきりと目的をお持ちだった大川さん。会を重ねるたびに着実にスキルアップされ、本文にもあった通り現在はワードのレッスンと並行してiPadユーザーの仲間入りも果たされました!(^^)! デジタル以外の分野でも多彩な世界をお持ちで日々お忙しそう!キラキラした笑顔は充実した時間を過ごされているからこそなのですね。

常に目標を持ちそれに向かって着実に取り組んでいかれる大川さんのこと、その先の世界もどんどん広がっていかれることと思います。あんなこと・そんなこと・こんなこと、開く扉の数は多ければ多いほど楽しいはず!デジタル分野でのお探し物はお声かけ下さい。お待ちしております♪
<明戸>
「あ~り~ば~ど2013年7月号・私の散歩道 より」

 


講座申込み お問合せ お試し講座