受講生の声

カメのごとき歩みで一歩一歩

今回は、弥生台教室の荒木和世さんのご紹介です。
教室から聞こえた楽しげな笑い声に後押しされてパソルームに通い始められた荒木さん。
カメのごとき歩みで・・・?スーパーカメさんの歩みで?!学ばれています。

 

190-01 前々から、パソコンを自由に使いこなせたらいいなぁ…と思ってはいたのですが教室に通う決心がつかず先延ばししていました。
たまたま立ち寄った喫茶店が教室の近くで、前を通りかかったとき、中から楽しそうな会話と笑い声が聞こえてきました。こんな雰囲気で学べるならば、と思い切って入会を決心しました。
 しかし、いきおいで始めてみたものの分からない単語のの洪水に、正直不安になったことも……。でも、つまずくたびに先生に助けて頂いて、なんとか一年半が過ぎました。
 読書ぐらいしか趣味のなかった私には、同じ教室に通われる皆さんの趣味の多さや積極的なものの考え方に、良い刺激を頂いでおります。カメのごとき歩みではありますけれど、一歩一歩進んで行きたいと思っておりますので、なにとぞこれからもよろしくお願いします。

190-02

 チューターからのコメント

弥生台月午後クラス荒木 和世さんをご紹介します。荒木さんはひとつひとつの課題に対して慎重に・丁寧に・確実に!ご自分がきちんと納得されるまでしっかり取り組んで下さいます。実は今回USBメモリ内の作品を改めて見せて頂き、こんなにたくさん練習されてたんだ! 驚きと同時に荒木さんのがんばりに本当に頭が下がりました。ご本人談「カメのごとき…」とありましたが(笑)今の荒木さんはもうスーパーカメさんです!これからも一緒にがんばりましょう。
<明戸>
「あ~り~ば~ど2014年11月号・私の散歩道 より」


講座申込み お問合せ お試し講座