受講生の声

楽しみながらチャレンジしていきたい

今回は、戸塚教室の鈴木さんをご紹介します。
パソコンから始められて、プリンターが使えるようになり、iPadを使うようになり、Facebookを見たりTOLOTで写真集を作ったり、そして今はiPhoneに挑戦されています。
徐々にできることが増えてきている鈴木さんです。 

 198-01

 パソルームの皆さん、こんにちは。
 私はパソコンのことを何も知らないのに、何となく習いたいなーと思っていました。そんな3年前のある日、バスの車内案内の中で「100回聞いても笑顔でお答え」というキャッチフレーズが耳に入り、これだ!と思いました。主人の母の介護をしていて習いたい気持ちを先延ばしにしていたのですが、今がチャンスだとお教室を探しましたところ戸塚消防署前の吉田和菓子店の裏側にあり、早速伺いました。その時対応してくださったのが中野先生で、ちょうど体験ができますよと言われ、やってみることにしました。ローマ字も忘れていましたし、キーボードの指の置き方などいろいろと大変でしたが、ポスターやクリスマスカード等を作っているうちにどんどん楽しくなってきて、体験が終わってから入会することにしました。
 新しい今のお教室に引っ越してからは柴田先生のフリーレッスンを受け、住所録やカレンダーを作ってパソコンの奥の深さに驚きました。それまでプリンターを持っているのに使えなかったのですが、柴田先生が遠隔操作で使えるようにしてくださりとても嬉しかったです。フリーレッスンの途中で鶴田先生がiPadのクラスを開講するというのでそちらに参加することになりました。顔ぶれは皆初めての方々でしたが、最初から和気あいあいでした。鶴田先生が明るい方ですからね。野外実習ではiPadを持ってクラスの皆さんと明治神宮に菖蒲を写しに行きました。写真がきれいに写るんですね!その他facebookを見たり、TOLOTで写真集を作ったりとiPadは本当に楽しいです。同じことを何回も先生に聞いて恐縮していると「1回で覚えられるのでしたら私はいらないでしょう?」と言ってくれるのでホッとします。
 今はiPadを月曜日に、iPhoneを金曜日にと2本立てで習っています。大変な時もありますが楽しみながらチャレンジしていきたいと思います。鶴田先生、クラスの皆さん、よろしくお願いいたします。

チューターからのコメント
戸塚月曜日午後のiPadクラスにご参加の鈴木文代さんをご紹介いたします。文代さん(いつもお名前で呼ばせていただいてます)はお優しい穏やかな「癒し系」の奥さまですが、実はとても頑張り屋さんの一面もお持ちです。iPadを始めて約1年半が過ぎ、最初は恐る恐るだった操作も今では指使いも滑らか(^-^) LINEでクラスの親睦を深めたり素敵な写真集を作られてご姉妹にプレゼントしたりと活用されています。今年のゴールデンウィーク明けからはいよいよガラケーとさよならをしてiPhoneにも挑戦していらっしゃいます。「慣れるまでは大変よ~」と脅かしていた入力も、メールやLINEで数をこなすうちにマスターされました。まだまだ楽しことはたくさんありますので、笑いが絶えない素敵なクラスメイト達と挑戦していきましょうね、文代さん!
<鶴田>
「あ~り~ば~ど2015年8月号・私の散歩道 より」

 


講座申込み お問合せ お試し講座