よっちゃんのキッチン

お麩でもっちりお肌に!?

2013年11月29日

今年も残すところ・・・あとひと月。
駆け足で寒さがやってきましたね~。こうなると心配なのがお肌の乾燥。
化粧品やクリームで保湿するだけでなく、効果的な食材を摂取して体の内側からもフォローしましょう!

紹介するのは「お麩」です。
お麩にはアミノ酸の一種「プロリン」が豊富に含まれているとのこと。
プロリンとは、体内でコラーゲンの部品になる大切なアミノ酸。
イコール、
肌のもっちり効果が期待できるというわけです 😉

●お麩を戻します
お麩の戻し方
※戻すときは熱湯ではなく、水かぬるま湯で!
 (熱湯だとふっくらと仕上がりません)
※絞るときは、両手で優しく!
 麩がボロボロになって食感が悪くなってしまいます

戻したお麩を使って、煮物を作りました。
このお麩を煮ると、豚肉の三枚肉のように見えるんです。
当然、お肉よりもカロリーが抑えられますね!

↓肉(お麩)じゃが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓練り物と一緒に♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかりしたお麩なので、荷崩れしにくいのが特徴。
おでんに入れてもおいしそうですね~(*^_^*)

●戻しながら味付け

次にご紹介するのが、フレンチトースト。
卵液でお麩を戻せば、時間短縮にもなりますね!
<卵液の分量>
・卵    2個
・牛乳    1カップ
・砂糖    大さじ1~2
↑これが基本の分量になります。お麩の量に合わせて調整してください。

<作り方>
1.ここにお麩を20~30分浸します(戻します)。
 ※一口サイズのお麩を使いました。
お麩のフレンチトースト2
※しっかり卵液がしみこまないと、ぱさぱさ感が残ってしまいます。
2.フライパンに少量のパターを入れて溶かし、そこにしっかり卵液を吸ったお麩を入れる。
3.きつね色になるまで、弱火でじっくりと焼きます。
O
※パンよりも吸収量が多いので、とってもジューシーですよ。

おいしく食べて、乾燥予防になるとは、ありがたい食材ですね。
是非、チャレンジしてみてくださいませ(*^^)v

 


講座申込み お問合せ お試し講座