よっちゃんのキッチン

「ポルチーニ」を使ってみました。

2013年9月27日

ポルチーニは、イタリア料理などによく使われるとても香りの良いキノコです。
イタリアが原産地かと思っていたのですが、ヨーロッパで食べられる90%がポーランド産らしいです(ウィキペディアによると)。 ちなみに私はコストコで購入したのですが、原産地は「フランス」となっていました。 ご存知の方も多いと思いますが、コストコの商品はビックサイズ。 これも例外ではなく、250gというサイズでした。1回の使用量が20gくらいなので、12回は作れちゃいます~^^;
今回はパスタとリゾットをご紹介します(^_-)-☆

 

●ポルチーニのクリームパスタ●

お湯を沸かして、パスタをゆでている間にソースが出来上がります。
簡単なので、是非試してくださいませ(^_-)-☆
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料>

・パスタ   200g
・乾燥ポルチーニ   20g
・オリーブオイル   大匙2~3
・ニンニク   1片(みじん切り)
・ 生クリーム   200cc
・白ワイン    50cc
・塩・胡椒     適量

<作り方>

1.乾燥ポルチーニを、(200cc位の)ぬるま湯でもどす(15~20分)。   
  ※戻し汁はソース等に使うので捨てないように!
2.フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りにしたニンニクを入れ、弱火でゆっくりを炒める。
  香りが出てきたら戻したポルチーニを入れ、全体に油が回ったら白ワインを加える。
  (火加減を強めにしてアルコールを飛ばす)
3.白ワインが蒸発してきたら、ポルチーニの戻し汁(150cc)を加えて煮詰める。
  水分が少なくなってきたら、生クリームを加え、1分ほど煮立たせてとろみがついたら火を止める。
  ポルチーニパスタ1
 
4.沸騰したお湯に塩(分量外)と、ポルチーニの戻し汁(50cc)を加えてパスタを茹でる。  
  ※作業を始めると同時に行うとちょうどいいかもしれません。
5.パスタが茹で上がったら、水気をよく切り4.のソースと絡める。塩・胡椒で味を整えて出来上がり。
  お皿に盛って、好みでパルメザンチーズやパセリを乗せます。

※パスタですが、私はスパゲティーニ(丸、直径1.5~1.7mm)を使いましたが、フェットチーネ(平形、5mm~8mm幅)も合いますね。

 

●ポルチーニのリゾット●

これからの季節にピッタリです。 フーフーしながら、召し上がれ(*^_^*)
ポルチーニリゾット2

<材料>4人分

・乾燥ポルチーニ   20g
・コンソメ    1個
・玉ねぎ    1/2個(みじん切り)
・ニンニク    1片(みじん切り)
・白ワイン    50cc
・オリーブオイル   大匙3
・米     2合
・塩・胡椒     適量
・パルメザンチーズ    大匙3(お好みで)
・バター     大匙1
・パセリ     適量

<作り方>

1.ポルチーニは900ccのぬるま湯でもどす(15~20分)。
  ※戻したポルチーニは一口大に切り、戻し汁は鍋で温めて、コンソメを溶かしておく。
2.鍋(または深めのフライパン)にオリーブオイルを引き、ニンニクと玉ねぎを炒める。
3.ニンニクの香りがしてきたら、お米とポルチーニを加えて炒める。
4.お米が透き通るくらいになったら、白ワインを加える。
  アルコール分が飛んだら、コンソメを溶かした戻し汁をひたひたに加えて、中火で煮る。  
  ※戻し汁を加える時に、全部入れてしまわないように気をつけてください。
  ポルチーニリゾット1
5.水分がなくなるたびに、お玉2杯分位ずつ戻し汁を加えて、お米の芯の具合を見ながら約20分ほど煮込む(蓋はしない)。  
  ※戻し汁がなくなってもまだお米が固いようでしたら、さらに水を加えてください。
6.芯がほど良く残るくらいの堅さになったら火を止めて、バターと粉チーズを加えてざっくりと混ぜ、塩・胡椒で味を整える。器に盛ってパセリを乗せる。

※米は洗わない方がリゾットらしくなります。無洗米を使うのもいいかもしれませんね。

●ちなみに乾燥ポルチーニはこんな感じ●

ポルチーニ

椎茸よりも戻す時間が短いので、「作ろう!」と思ってからすぐに調理に取り掛かれますよ。
濃厚なソースのパスタや、チーズたっぷりのリゾットとの相性が抜群。
これからの時期に、お勧めの食材です\(^o^)/

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座