よっちゃんのキッチン

森のバター「アボカド」をより美味しく!

2019年2月27日

「森のバター」と呼ばれるアボカド。

アボガドは不飽和脂肪酸であるオレイン酸を含んでいます。

このオレイン酸は、血中の悪玉コレステロールを減らしてくれる働きをしてくれます。

アボカドの中には脂肪分が多く含まれていますが、この脂肪分が不飽和脂肪酸と呼ばれるお腹につきにくい脂肪なのです!

また、アボカドにはミネラルも豊富に含まれていますので、むくみやダイエット効果も期待できます。さらに、アボカドに含まれるビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、体内からお肌をきれいにしてくれる働きもあるのです。

こんなたくさんの効果を含んでいるアボガドですが、サラダやディップだけでは勿体無~い。

是非、今までとは違った料理方法で、アボガドの魅了をさらに感じてください♪

<アボガドの剥き方>

  1. アボカドは皮を剥く前にまずヘタからお尻に向けて縦に半分にナイフを入れ、真ん中の種に沿ってくるっと一周させます。
  2. 両側を手で持ってくるっとひねると綺麗に半分に割れます。種の付いている方に、包丁のかかとの部分をコツンと刺してひねると簡単に種がはずせます。その状態にしてから皮を剥くと、果肉を潰すことなく綺麗に出来ます。

では、レシピの紹介です♪

<グワカモレ(ディップ)>

癖がなくて食べやすいですよ〜。
オススメです♪

<材料>

  • アボカド  1個
  • レモン汁  1/4個分
  • 玉ねぎ  1/4個(みじん切り)
  • 唐辛子  1/2本(みじん切り)
    *一味唐辛子 適量でもOK
  • パクチー  3~4本 (細かく刻む)
  • トマト  1/2個(みじん切り)
  • 塩・胡椒  適量
    *パクチー、トマトは材料のうちから適量をトッピング用に取り分けておく。

<作り方>

  1. アボガドは半分にカットしてから種を取り、皮をむいて果肉はボウルに入れる。レモン汁を振りかけて、フォークで潰す。
  2. 塩(小さじ1/2くらい)、唐辛子、玉ねぎ、トマト、パクチーを加えて混ぜる。
  3. 器に盛って、トッピング用に取り分けておいたパクチー、トマトを乗せる。

*クラッカーやチッップスにつけてディップとして利用する他に、サンドイッチの具としても利用できます!ちょっと病みつきになりますよ(*^▽^*)

 

<天ぷら>

ちょっと固めのものでも美味しくいただけます。
チーズのような風味がお楽しみいただけると思います♪

<材料>

  • アボカド  1個
  • 天ぷら粉  適量
  • 水  適量

<作り方>

  1. アボガドは半分にカットしてから種を取り、皮をむいて櫛形にカットする。
  2. 天ぷら粉をつけて、170度くらいの油でさっとあげる。

*シンプルにお塩でいただくのがおすすめです。

 

<アボカドパスタ>

アボカドと牛乳だけなのに、コクのある味わいになりますよ♪
さすが!「森のバター」ですね。
食べる前にふりかけるブラックペッパーが味を引き締めます!

<材料>2人分

  • アボカド  1個
  • パスタ  160g
  • オリーブオイル  大さじ1
  • 牛乳  150cc
    *このうち50ccを生クリームにするとコクが出ます。
  • コンソメ  1個
  • 塩・ブラップパッパー  適量

<作り方>

  1. パスタは、塩を入れたたっぷりの湯で茹で始める(袋に書いてある時間通りに)。
  2. アボガドは半分にカットしてから種を取り、皮をむいて1センチくらいの角切りにしておく。
  3. オリーブオイルを熱したフライパンでアボガドを炒める。
  4. 全体に火が通ったら牛乳とコンソメを加えて、とろみが出るまで煮る(5分くらい)。味を見て足りないようだったら塩を足す。
  5. 茹でたパスタを加えて1〜2分混ぜて、火を止める。
  6. 器に盛って、ブラックペッパーを振って出来上がり。

*玉ねぎやトマトなどを加えていただくと、彩りもボリュームもアップします。

 

<マグロ&アボガド丼コチュジャン風味>

アボカドどマグロの相性が抜群です♪

<材料>2〜3人分

  • アボガド  1個
  • マグロの赤身  1さく(150gくらい)
  • 醤油  大さじ1
  • ごま油  大さじ1/2
  • コチュジャン  大さじ1/2~1
  • 酢  大さじ1
  • 塩  少々
  • 海苔  適量を細切り

<作り方>

  1. アボガドは半分にカットしてから種を取り、皮を剥いて果肉を1センチ角くらいにカットする。
  2. マグロもアボガドと同じくらいの大きさにカットする。

    *マグロは赤身を使っています。
  3. アボガドとマグロをボウルに入れて、調味料(醤油、ごま油、コチュジャン、酢、塩)を加えて全体を混ぜて味をなじませる。
  4. ご飯の上に乗せて、細切りの海苔をトッピングする。

*お好みで、イカやタコなどの海鮮を加えるとさらにボリューミーです!
*やっぱりワサビ!をプラスしていただいてもOK。

 

<アボカドグラタン>

ホワイトソースいらずのお手軽グラタンですが、火を通したアボカドのトロトロ感をお楽しみいただけます♪ 超おすすめです!

<材料>

  • アボカド  2個
  • 玉ねぎ  大さじ3(みじん切り)
  • シーチキン  小1缶
    *ペーコンでもOK
  • マヨネーズ  大さじ2〜3
  • ブラックペッパー  少々
  • シュレットチーズ  適量
  • パセリ   少々

<作り方>

  1. アボガドは半分にカットして種を取り、皮をむいて1cmくらいの角切りにする。
    *皮は器として使うので、できるだけ綺麗な状態でとっておく。
  2. ボウルにアボカド、玉ねぎ、シーチキンを入れて、マヨネーズとブラックペッパーで和える。
  3. ②を①のアボカドの皮に詰めたら、シュレットチーズを乗せる。
  4. オーブントースターで8~10分焼いて、チーズが溶けてとろ~っとなったら出来上がり。

*今回はシーチキンを使いましたが、ベーコンを使っても美味しいです。まろやかな風味のアボカドには、ちょっと塩分のある食材がマッチします。
*味が濃厚なので半個分で大満足。少人数の時は、1個分(材料半分)でお作りくださいませ。

 

<アボガド入り雑炊>

*あさイチで紹介されていたメニューです。
作ってみたら美味しかったので、ご紹介させていただきます。

<材料>

  • アボガド  1/2個
  • 鶏ムネ肉  80~100g
  • 酒  大さじ1
  • 固形スープの素  1個
  • 水  500cc
  • ご飯  茶碗1杯
  • トマト  1/2個
  • 玉ねぎ  1/4個
  • 唐辛子  1本
  • レモン汁  1/2個分
  • パセリ  大さじ4(みじん切りにして)
    *本来はパクチーを使います
  • 塩・胡椒   適量

<作り方>

  1. 鶏ムネ肉はフォークで数か所穴を開けて塩・こしょうする。
  2. 耐熱容器にムネ肉を入れて酒をふりかけたら、ふわっとラップをして電子レンジ(600ワット)で5分程加熱して、粗熱が取れたら、手で細かく裂いておく。
  3. サルサソースを作る。
    トマト、たまねぎ、パセリ、とうがらしをそれぞれみじん切りにしてボウルに入れ、塩・こしょう、レモン汁を加えて全体にませて味をなじませる。
  4. 鍋に水と固形スープのもとを入れて火にかける。沸騰したら鶏のささ身とサルサソースを入れ、弱めの中火で5分ほど煮混む。
  5. さらにごはんを加えさっと煮て、1センチ角に切ったアボカドを加えて味を見る。足りなければ塩・こしょうで味を調えて器に盛りつける。

*本来はパセリではなくてパクチーを使いますが、クセが強いのでパセリで代用しました。抵抗のない方はパクチーで作ってみてくださいませ!
*アボカドを入れたらに過ぎないように気をつけてください。ほわ~と口の中でとろけて、マイルドな食感になりますよ。
*熱々をお召し上がりください♪

———–^^

アボカドは生で食べることが多いと思いますが、火を通すと食感がカラッと変わってトロトロになります。是非、一度チャレンジしてみてくださいませ(*^▽^*)

See You ~~!

よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座