お知らせ

パソルーム倶楽部無料講座の報告(戸塚教室)

2015年11月26日

11/25、水曜日の午後、戸塚教室にて、パソルーム倶楽部無料講座が開かれました。

あいにくのお天気だったことも影響したか、参加者は7名とこじんまりでしたが、アットホームな雰囲気で実施しました。

本日の内容は、iPhone・iPadのアプリのご紹介。
今日最初にご紹介したのは、「レジ太郎」
https://itunes.apple.com/jp/app/reji-tai-lang-wu-liaode-jian/id995698995?mt=8
IMG_2909
買物に来たお客さんにお釣りを暗算して渡すという単純なゲームです。
端数を小銭で出すお客さんに素早くお釣りを計算し、コインの絵を押して必要な金額をお釣りとして渡さなければなりません。お釣りの計算もままならないのに、そのコインを素早くタッチするという操作もついてくるので、なかなか上手く進まず、お客さんに怒られることもしばしば。
いつも買いものしている時は、こんなはずじゃないのに、と思うと悔しくてついついはまってしまいます。

次は、iPhoneやiPodに標準で入っている「ヘルスケア」
https://support.apple.com/ja-jp/HT203037
万歩計のほか、フィットネスデータや各種検査結果、身体測定値などを入れることが出来るアプリですが、今日お勧めしたのは、「メディカルID」の部分。自分の病気やけがの既往症、アレルギーや薬の覚書、緊急連絡先や臓器提供の意思なども書き込めるようになっています。
緊急時にはロック画面に「メディカルID」の表示が出ますので、パスコードを設定していても、表示することができます。毎日持ち歩くiPhoneに情報を入れて、万が一に備えることが出来ます。

健康関連としてご紹介したのはほかにも2点。

一つはFitbit(フィットビット)。アプリは無料ですが、別売りの活動量計と合わせて使います。
https://www.fitbit.com/JP?utm_source=Google&utm_medium=PPC&utm_term=Fitbit-Products-Broad&utm_content=JP&utm_campaign=Always-On&&
万歩計代わりになるほか、ウォーキングや食事・睡眠などの記録をつけることもできます。

もう一つはRuntastic(ランタスティック)。アプリは数種類あり、無料でも十分使えますが、有料になるとできることが増えるという仕組みです。
https://www.runtastic.com/ja
マラソンを楽しむ人などが良く使っているのを見ます。最近は、腕などにつける活動量計との連携も楽しめるようになっています。また、アプリ内のカメラボタンを押すと、計測中の地図の中に写真が紐づけられ、フェイスブックなどに投稿すると、地図の中の写真撮影地点にマークが出るようになるんですよ。

生徒さんから教えていただいた「Make10」(メークテン)というゲームもはまりそうでした。
https://itunes.apple.com/jp/app/4tsuno-shu-zide10wo-zuore!/id878908923?mt=8
4つの数字を組み合わせて、足したり引いたり、かけたり割ったりして、最終的に10を作るというゲームです。なかなかむずかしい!!
頭を使うゲームでした。

ほかに、乗換NAVITIMEの条件設定など、授業の中ではお伝えしきれないところをお話ししてみました。

アプリはいろいろあって、お話しているときりがないです。でも、皆さんの使っている面白いものも教えてほしいですね。ぜひまた情報交換の場を作りたいと思います。ご参加いただいた皆様、雨の中、ありがとうございました。

IMG_2910

 

12月のパソルーム倶楽部無料講座は、ガレージバンドをご紹介します。
http://www.pasoroom.jp/classspecial/puratin/

戸塚教室は18日(金) 16:00~
弥生台教室は16日(水)16:00~

いづれも、終了後に忘年会を予定しています。

皆様のご参加お待ちしております。


講座申込み お問合せ お試し講座