パソルームブログ

Windows7使い続けるとどうなるの?-パソルームサポート通信

2020年2月13日

こんにちは。パソルームサポート担当の野口です。
2020年1月14日にWindow7のサポートが終了しました。さて、サポートが終了するとどうなるのでしょうか?
今後、Windows7を使い続けるとどうなるのかをお伝えします。

■ サポート終了ってどういう意味?
Windowsのパソコンは、プログラムの不具合やセキュリティ上の問題が生じたときの修正のために、Windowsアップデートにより更新プログラムがインストールされます。
サポート終了とともに更新プログラムが提供されなくなり、テクニカルサポートを受けることもできなくなります。
サポートが受けられなくなると不具合が起きた場合、その原因がわからず対処が難しくなります。

■ サポート終了後、使い続けるとどうなるの?
サポート終了後もWindows7を使い続けることはできますが、セキュリティ面でのアップデートがなくなると外部からの侵入が簡単になり、ウィルスやマルウェアへの感染など、様々なリスクが発生する可能性が高くなります。個人情報が漏洩してしまう可能性も高くなり、知らないうちにウィルスを自分がまき散らしていた‥ということが起こる可能性もあります。
また、プリンターなどの新しいデバイスを購入しても、必要なデバイスソフトが入らないため使えない、これから新しく発売されるアプリケーションソフトもWindows7での動作は保証がありません。

■ Windows7を使い続けるには?
Windows7を使い続けたい場合は、ネット回線から切り離してご自宅のみで使いましょう。
ただし、ほかのパソコンにつなぐ可能性のあるUSBメモリーなどは使用不可です。
また、Windows7に続きOffice2010のサポートが2020年10月13日に終了します。
WordやExcel、Power Pointなどのアプリケーションソフトは使えますが、更新プログラムやお問い合わせ窓口の提供がなくなります。

Windows7を使い続けることはあまりメリットがなさそう‥では、どうすれば?
ご予算があればWindows10への買い替えをおすすめします。
パソコンはそんなに使わないから買い替えるのはちょっと‥という方は、ぜひ教室までご相談ください(*^^)v

戸塚教室(野口)


講座申込み お問合せ お試し講座