イベント企画

野毛にぎわい座で落語鑑賞をしてきました!

6月13日(金曜日)、2014年春のピクニック企画として、
横浜野毛のにぎわい座で落語鑑賞をしてきました
参加者は総勢27名。
夜であること、現地集合・解散も教室企画としては珍しいことです。
それでも、これだけの方とご一緒できたのはうれしかったです。
梅雨の晴れ間に、落語を楽しんでまいりました!

*****
横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門館として生まれました。
館長は、桂 歌丸さん⇒本人のご挨拶がこちらからご覧いただけます。
******

 

桜木町駅集合後、かつ半で夕食(17:00~)

まずは、腹ごしらえから。
野毛の老舗「かつ半」で、揚げたての一口カツ定食をいただきました。
お肉がダメな方はアジフライ、フライがダメな方はお刺身にも変更可。
5時に夕食は早いかな!と思いましたが、においにつられてお腹もいい具合いにすいてきました!

 

付近を散策(18:00~)

味わいがある野毛の路地

 

にぎわい座前に集合!(18:20)

坪井チューターの掛け声で整列〜。 集合写真を撮影後に入館です!

 

開場と共に館内へ(18:30分)

開演までの間にスナップショット。落語は初めて!という方もいらっしゃいました。開演が楽しみ〜♪

 

開演(19:00~)

梅雨の晴れ間 志ん輔三昧~古今亭志ん輔独演会~
演目は「船徳」「佃祭
 

  

スクリーンショット 2014-06-21 10.53.24

「手紙無筆」つる子さん、「大安売り」吉幸さんと前座に続き、
志ん輔さん登場!
前座から聞いていると、志ん輔さんの話は段違いに上手い。
さっきまで世間話をしていたのに、気がついたら本編に・・・・
どこからどうやって話がつながったのか、
全く違和感の無い自然な流れでした。

話を聞きながら、その情景が浮かんでくる!
その時代にタイムスリップした様な不思議な感覚!
言葉を発する前から、その表情やしぐさで笑ってしまう。

テレビや映画とはまた違った趣がそこにはありました。

 

ご自身のブログ⇒ 志ん輔日々是凡日
オフィシャルサイト⇒こちらから
FaceBook page⇒こちらから

 

公演終了&サプライズ!(21:00)

公演終了後、参加の皆様に心ばかりのお礼。
その中に「大当たり」「当たり」が入っていた方には、プレゼントをお渡ししました!
大当たりは「にぎわい座オリジナルの手ぬぐい」、
当たりは「にぎわい座オリジナルのポストイット(付箋)」です。
当たった方はラッキー!おめでとうございま~す♪

 

現地解散(21:15)

お疲れ様でした。
たっぷりと笑わせてもらいましたね~。
公演の前と後では、皆さんの表情も違っているように見えました(*^_^*)

ご参加の皆様、夜遅くまでおつきあいいただきましてありがとうございました。

9月には、バスピクニックを予定しております。
こちらもお楽しみにしてくださいませ! 

 

 

●古今亭志ん輔さんプロフィール●
1953年9月25日 東京都品川区生まれ
1972年3月 3代目故古今亭志ん朝に入門 前座名は「朝助」
同年4月 初高座 演目『時そば』
1977年3月 二つ目に昇進 師匠志ん朝の前名「朝太」襲名
1982年4月から1999年3月 NHKテレビ「おかあさんといっしょ」にレギュラー出演
1985年9月 真打昇進「古今亭志ん輔」襲名
2000年から2003年 NHK-FMラジオ「名曲リサイタル」のパーソナリティを務める
2000年より新日本フィルハーモニー交響楽団とのファミリーコンサートに出演
現在落語協会理事
——-オフィシャルサイトより————

 

9月15日(月・祝日)に、にぎわい座で「秋の声 志ん輔三昧」があります。
演目は「猫忠」「居眠り佐平次」
開演午後2時、チケットは8月1日発売開始

お時間のある方は、足を運んでみてはいかがですか~!

 


講座申込み お問合せ お試し講座