パソルームブログ

パソルームピクニック「紅葉狩り&創作フレンチ」の当日の様子です!

2018年12月2日

11月29日(木)に、パソルーム秋のピクニック「隠れ名所を巡って 紅葉狩り&創作フレンチ」が開催されました。
参加者はスタッフ3名を含めて43名。
今回は、地元戸塚の旅行会社「旅人 たびゅーと」さんに企画をお願いし、担当の川崎さんも同行して下さいました(^ ^) いつも私たちスタッフがしているバスの中でのアナウンス・人数点検、現地でのチケット購入や配布&説明、そして訪れる場所の情報など・・・全て川崎さんが親切丁寧に行って下さいました!

*川崎さんにもオレンジのパソルームジャンバーを着てもらいました。

当日の行程

●弥生台→戸塚の順に出発

小林もみじ園・興禅院(埼玉県川口市)

●フレンチダイニング「ダンデライオン 」にて昼食(埼玉県北本市)

平林寺

●戸塚→弥生台の順に解散

小林もみじ園

小林もみじ園は、植木の町として知られる川口市の安行地区にある24代続く旧家で、もみじ専門の植木屋さんです。

「もみじのトンネル」を通って園内へ。

「もみじとカエデの違いについて」レクチャーして下さいました。

*葉っぱの切れ込みの深いものが「紅葉」
切れ込みの浅いものが「楓」という風に区別をするそうです。


↑こんなにたくさんの種類があるんですね(他にも3枚ありました)。

この後は、それぞれ園内を自由に散策。

*スマホ、タブレット、一眼、自撮り棒などで楽しく撮影♪


*どこで撮影しても、赤・黄色・オレンジいろの背景で素敵!

興禅院
興禅院は、小林もみじ園から歩いてすぐのところにある寺院。
安行八景にも選ばれている寺で、春夏秋冬の季節の木々が美しく、 なかでもモミジ寺としてその名が知られています。
そこに、「抱き地蔵」と言われる、スダジイの樹が抱く地蔵像がありました。アユタヤの仏頭を抱く菩提樹のようでした(写真右下)。

*もみじの赤が際立っていました!

今回のピクニックは、お土産を購入するところが無かったので、駐車場近くの農家さんの野菜販売を利用する方もいらっしゃいました。

*柿やハヤトウリを販売していましたよ。

ダンデライオン

ランチはフレンチダイニング「ダンデライオン 」にて。
バスツアーは食事は期待できない!と、その味には期待できない事が多いのですが、このレストランは想定外の美味しさでした(^◇^;)


オードブル、スープ、メインの魚料理、パン、デザート(3種)、コーヒーor紅茶。最初のオードブルから味も盛り付けも素敵でテンションが上がりました!

この日は戸塚教室のSさんのお誕生日でした。お店の方にお願いしてバースデープレートを用意していただき、みんなでHappyBirthdayを歌いましたよ。おめでとうございました♪

平林寺

伽藍を囲むように広がる境内林は、僧堂における修行環境を守るために保全されて、昭和43年に国の天然記念物に指定されました。
敷地内は本当に広くて、散策路を回ると1時間以上かかるそうです。

まずは、川崎さんから注意事項などの説明を聞きました。

その後、1時間ちょっとは自由散策〜!

1時間はあっという間。
それぞれに、いろあざやかなもみじを楽しんでいいただきました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした!
次回も楽しい企画をご用意いたしますので、ぜひご参加くださいませ♪

*今回使用した画像は、FBのグループ「パソルーム倶楽部」内に作成したアルバム「20181129紅葉狩りピクニックにアップロードしてあります。
ご参加のみなさまも、是非ご自分の写真をアップロードし、お好きな写真をダウンロードしてご利用ください。操作方法については、お気軽にスタッフにお尋ねくださいませ。

秋のピクニック担当:柴田・鶴田・横山

 

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座