よっちゃんのキッチン

キッチングッズのご紹介です。

2015年6月2日

今月はキッチングッズを幾つかご紹介させていただきます。

長〜く使っているものもあれば、「おすすめグッズ」としてネットなどで紹介されたものの中から
「使ってみたらよかったわ!」というものもあります。
あくまでも個人的な志向が強いので、その点はご了承くださいませ(^ ^)
 
 
スキレット本体
 
スキレットは鋳鉄製のフライパンです(直径約16.5センチ、重さ1キロ)。
ちょっと重たいのが難点ですが、その厚さと高い蓄熱性のおかげで素材への火のあたりが柔らかく、
ムラなく火を通すことができす。キャンプ用品として利用されていますが、特にこのサイズは、形が可愛いところから家庭用としても人気があります。
お皿に移さず、そのままサーブできるのもいいですね。
 
 
まずは、ベーコンエッグでお試し焼き。
蓋をして3分で焼きあがりました。
ベーコンはカリカリに焼きあがりますし、卵は黄身がとろりと仕上がりますよ。
目玉焼き
 
 
 鋳鉄製の重たい蓋をしっかり閉じれば圧力がかかり、食材の中にじんわりと熱をとおします。
左上のハンバーグは、とってもジューシーに仕上がりました。
 
スキレット
 
 
※ポテトのチーズ焼きとパンケーキは、オーブンで焼き上げました(蓋なし)。
※ホットケーキも蓋なしです。表面がパリッとして、中はふわふわ(あんこと生クリームを乗せて)。
 
 
 <使用後の注意点>
使用後は、洗剤を使わずにタワシなどで洗い、その後軽く熱して食用オイルを塗っておきます。
ちょっと手間はかかりますが、一生ものですよ!
 ※とても熱くなるので、火傷をしないように気をつけてくださいませ。
 
こちらのお店では、お料理がこのスキレットでサーブされます(^ ^)
 
 
オーブン用ミトン
 
先にご紹介したスキレットの持ち手はとても熱くなりますし、
その他、オーブン料理などを取り出す時にも、ミトンは必要になりますね。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
写真右はポケット部分に指を入れて使います。
オーブンレンジの天板を取り出す時にはとても便利です。
 
↓↓これらもカラフルでかわいいのですが、私が愛用(?!)しているのはこれです↓↓
 
ミトン
 
軍手を2枚重ねて使います(1枚だと熱いので)。
作業性は抜群ですが、ちょっと色気がないので明るい色の軍手を選んでいます。
まだ熱いもの(例えば天板やパンやケーキの型など)にこの軍手を乗せておきます。
それが、我が家では「熱いから気をつけて!」のサインです。
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
 
 
水出し用のティーバッグにミントの葉を入れました。
すっきりとした味わいで夏向きですよ。
 
※カラフェとはフランス語で「水差し」の意味です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
形もシンプルで、冷蔵庫のポケットにもスッポリと納まります。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
ボトルを傾けると自然に蓋が開き、
360°どの方向からも注ぐことができます。
 
蓋を回したり、そそぎ口の位置を確認したりする
手間がありません(^ ^)
 
 
 
 
 
 
 
 
丸いまな板
 
まな板は「木製で四角いもの」という先入観があったのですが、カビが気になって買い替えを考えた時に、ネットで目にした丸いまな板。回転させながら場所を変えて切ることができるのがとても便利です。
ふと、中華料理の円卓を思い出させますね^ ^
 
丸いまな板
 
※裏と表の色が違うので、色の濃い方は魚や肉用にするなど使い分けもできます。
 
 
カッティングボード
 
大きなまな板を出すほどではない時や、フルーツなどをカットする時に使用。
あえてカラフルな色を選んで、キッチンのアクセントにしています!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ※レモンは大きさの目安に置いています。
 
これは、折り曲げることができるので、カットしたものをお鍋や器に移す時に、材料がこぼれにくくなっています。目盛りも付いているので、長さを揃えたい時など便利ですね。
 
 
レモン・オレンジジューサー
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
レモンやオレンジにねじ込むように差し込んで、絞り出します。
食卓にあるだけで、かわいいですね。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
こんな形をしています(^ ^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
 
これが指先の代わりになって、手を汚さずにお料理ができるというものです。
ネイルをしている方などには、より重宝していただけるかもしれませんね。
 
長さは約15センチ。
トングよりも小さめなので細かい作業がしやすくなっています。
私は熱々の肉をカットする時の抑えなどに、使っています。
 新潟燕三条の職人謹製です!
 
燕三条とくればもう一つ「アク取りスプーン」があります。
 
4b9fd5d8
 
 
 
 
普通、アク取りというとメッシュ状のものを想像しますが、
これは可愛らしい卵型のお玉の姿をしています。
この形状があくをきれいにすくい取ってくれます!
 
アクをすくって少し傾けるだけで、アクだけが残り
スープや出汁は小さな穴を通ってお鍋の中に戻ります。
 
先端が尖っているので、
味見をするときにもこぼさずに済みますね!
 
 
 
 
 
 
 
※指先トングもアク取りスプーンも、とてもきれいなシルエットですね!
 
 
木べら
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
日頃使っているお玉やヘラはほとんど木製のものです。
自然の素材は、食材を傷つけることがほとんどありません。
 
いろいろ持っているのに、違う素材のものや変わった形のものを見つけると、
ついつい欲しくなってしまいます。
 
 
キッチンウィッチ
グッズではなくて飾り物ですが、最近ちょっとブーム(?!)なのでご紹介。
現在放送中の朝ドラでも、主人公のまれちゃんがこれを買うシーンが放送されたとか(このお店)。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
古来ヨーロッパでは魔女が薬草を使って病を癒したとの言い伝えから、魔女を魔除けとしたそうです。
美味しい料理ができることへの祈り。台所から火事を出さなぬよう安全への祈り。そして、台所で作られた料理が家族に幸せと健康をもたらしてくれることへの祈りが、キッチンウィッチには込められているそうです(^ ^)
 
 
 気がつけば油まみれになってしまう台所ですが、お気に入りのグッズを置いて、楽しく料理をしましょう!
 
See you next month !
 
*****************************************
パソコン・iPad・スマホ教室
横浜戸塚・弥生台のパソコン教室パソルーム
http://www.pasoroom.jp/

<パソルーム戸塚教室>(JR・横浜市営地下鉄戸塚駅より徒歩2分)
045-860-4560 totsuka@pasoroom.jp

<パソルーム弥生台教室>(国際親善病院前)
045-815-1077 yayoidai@pasoroom.jp
******************************************


講座申込み お問合せ お試し講座