受講生の声

目標は「苦手も楽しい」 一眼レフに挑戦中です

今回は弥生台教室の鈴木廣子さんをご紹介します。
2016年のカレンダーは、すべてご自身で撮影された写真を使って作成されました。

2016-07-06_152739

 

平成20年10月が初めてパソルーム弥生台教室を訪ねた日です。いつもパソコン教室なる看板を横目に見ながら時ばかりが過ぎて行きます。それというのも人一倍の引っ込み思案のせいで一歩が踏み出せず実現することができなかったのです。たまたま新聞のチラシが目に止まり、数日考えた末、教室を訪ねてみようと決断、面談で説明頂いたのは平坂先生でした。ハキハキと話されて「平日の水曜日のクラスは如何ですか?」会社の事が頭をよぎったのですが「ハイ良いです」と即答しました。それがキッカケとなり教室に通う事となりました。始めたばかりのころは散々でした。パソコン触るのも何もかも初めて、手は震え心臓は飛び出さんばかりの状態でした。毎回先生に「鈴木さん、押すのよ、やるのよ」と言われないと指が全く動いてくれません、最悪の状態が続きました。でも今は教室に通うことが楽しく皆さんの話など聞くことも楽しみの一つです。イベントや、毎年恒例のカレンダー作り少々苦手意識も有りましたが、いつも先生に手助けしていただき楽しみの一つになりました。今はiPadにも挑戦しています。今度何が始まるのかいつも期待というより不安が先に立ってしまい又皆さんに迷惑かけるのではと相変わらずのろまなカメです

2016-07-06_150058※昨年ワードで作ったマイカレンダーはすべてお散歩で撮った写真を使いました。

又身体の事も有り日常はウォーキングも楽しみのひとつになりその時は必ずカメラを持ってすでに一年が過ぎました。最近一眼レフに挑戦始めたところです。おかげで写真の取り込や整理もスムースに出来るようになってきました。今年の目標は「苦手も楽しい一年」にしたいと思います。
先生には厄介な生徒で申し訳ないと思いますがこれからも宜しくお願いいたします。

 チューターからのコメント

今回は水曜日iPad活用クラスの鈴木廣子さんのご紹介です。
何事もこつこつと頑張り屋さんでおとぎ話の「うさぎとカメ」の丁度カメさんのような方です。
そんな鈴木さんですから人一倍の努力をなさって今や一眼レフを購入され写真の世界にも一歩足を入れはじめましたね。これからもパソコンにiPadにそして写真にと幅広くご趣味を生かした生活を楽しんでください。

<平坂>
「あ~り~ば~ど2016年2月号・私の散歩道 より」


講座申込み お問合せ お試し講座