よっちゃんのキッチン

栄養豊富な「牡蠣」で寒さを乗り切りましょう!

2015年1月5日
2015年になりました。
今年もよろしくお願いいたします!
今月は、寒くなると美味しくなる「牡蠣」のレシピをご紹介させていただきます。
 
牡蠣は「海のミルク」とも呼ばれ、栄養豊かな食品です。
・ミネラルを多く含んでいるので、女性の方に多い貧血にも効果的。
・豊富なタウリンは、高血圧症や脈硬化防止に役立ちます。
美味しく食べて、体内の機能を強化しちゃいましょう!
 
 
レシピの前に、まずは下処理から。
塩と片栗粉で、牡蠣の汚れやぬめりを綺麗に落としてから使いましょう。
ちょっとした手間で、仕上がりが変わりま〜す♪

<下処理>

  1. 牡蠣はザルにあけて(水分を切って)から、ボウルに入れる。
  2. 塩と片栗粉(各小さじ1)を1に振りかけて、軽〜く牡蠣にからませる。
  3. 2に500ccくらいの水を入れて、牡蠣を傷つけないように優しく洗う。
  4. 3の水を捨てて、2〜3回水を替えてゆすぐ。
  5. キッチンペーパーなどで、しっかりと水分をふき取る。

下処理

 
 
⚫️牡蠣フライ
牡蠣といえば定番はコレですね!
サクサクの衣と、ジューシーな牡蠣の相性はバッチリですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
<材料>
・牡蠣    10〜15粒(お好みの量)
・小麦粉   適量
・卵     1個(全卵をほぐす)
・パン粉   適量
・揚げ油   適量
・レモン   適量(お好みで)
 
<作り方>
  1. 牡蠣は下処理をする。
  2. 1の牡蠣を小麦粉→溶き卵→パン粉の順につける。
  3. 180度くらいに熱した揚げ油で、キツネ色になるまで揚げる(1分半ほど)。
 
⚫️牡蠣のバルサミコソースかけ
バルサミコ酢はブドウ果汁を濃縮させ、数年にわたって樽で熟成させたもの。
その酸味が牡蠣に合いますよ。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
 
 
 
 
<材料>
・牡蠣        10〜15粒
・玉ねぎ       大さじ2〜3(みじん切り)
・トマトorパプリカ  適量(みじん切り)
・バルサミコ酢    大さじ2
・オリーブオイル   大さじ4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<作り方>
  1. 牡蠣は下処理をする。
  2. 1の牡蠣を鍋に入れて、浸かるくらいに水を入れて火にかけ、5分程度茹でる。
    (茹ですぎないように注意。プリプリとしてきたらOKです)
  3. 2をざるにあけて、茹で汁は捨てないでとっておく。

    茹で牡蠣

  4. フライパンにオリーブオイル2を熱して、3の牡蠣を焼き色がつくまで焼き、お皿に盛る。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. フライパンにオリーブオイル2を足して玉ねぎを炒め、牡蠣の茹で汁も入れてとろみがつくまで加熱する。
  6. 最後にバルサミコ酢を加えて一煮立ちさせ、軽くとろみがついたら火を止める。
  7. 皿に盛り付けた牡蠣の上に6のソースをかけ、トマトをトッピングして出来上がり。
※トマトやパプリカは彩りを添えるために使いました。
 他のお好きな野菜を使っていただいてOKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
今回は白いバルサミコ酢を使ってみました。
黒いタイプのものよりもあっさりとしているので、
パルサミコ酢がちょっと苦手な方も、抵抗なく使えそうですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⚫️牡蠣ごはん
これはオススメです。
ご飯に牡蠣の旨みが染み込んで、とても美味しくいただけます!
  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
<材料>4人分くらい
牡蠣      200gくらい
生姜      1かけ(親指先くらいの大きさを千切り)
酒       大さじ3
みりん     大さじ1
醤油      大さじ1
水       1/2カップ(牡蠣を茹でる時に使用)
 
米       2合
水       適量(炊飯用)
三つ葉     適量
 

<作り方>

  1. 米は研いで、ザルに上げておく。
  2. 牡蠣は下処理をする。
  3. 鍋に水、酒、みりん、しょうゆを合わせて軽く煮立て、2の牡蠣と生姜を入れる。
  4. 4〜5分煮たら火を止める。そのままの状態で粗熱をとり、その後牡蠣と煮汁に分ける。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ※粗熱が取れるまで置いて、牡蠣に味を染み込ませます。

  5. 炊飯器(もしくは鍋)に米と4の煮汁を入れ、メモリまで水を足して普通に炊き上げる。
    ※お鍋の場合は、煮汁と水を足して2合(米と同量)にします。
  6. 炊き上がったらすぐに牡蠣を入れて、ご飯と一緒に蒸らす。
    取り分ける前に三つ葉を加えて、全体をさっくりと混ぜてから器に盛る。

   OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

⚫️牡蠣のグラタン
ふうふう言いながら、熱々をお召し上がり下さいね。
 
<材料>約4人分
 
・牡蠣(加熱用)   300gくらい
・玉ねぎ        1/2個
・パプリカ(赤)    1/2個
・しいたけ       2枚
 (しめじやエリンギでもOK)
・ズッキーニ      1本
・じゃが芋       1〜2個
 
・バター        大さじ3.5
・小麦粉        大さじ4
・牡蠣の茹で汁     約150cc(足りない時は牛乳の量を増やす)
・牛乳         200cc
・生クリーム      50cc
 
トッピングとして
・プチトマト       5個程度
・ブロッコリー      適量
・シュレッドチーズ    150gくらい
・パン粉         適量
 
<作り方>
牡蠣を茹でる
  1. 牡蠣は下処理をする
  2. 1の牡蠣を鍋に入れて、浸かるくらいに水を入れて火にかけ、5分程度茹でる。
    (茹ですぎないように注意。プリプリとしてきたらOKです)
  3. 2をザルにあけて、茹で汁は捨てないでとっておく。         
 
簡単ホワイトソースを作る
  1. 玉ねぎ〜ジャガイモまでの材料は、粗みじん切りにする。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  2. フライパンにバターを入れて火にかける。バターが溶けてきたら1の具材を入れて炒める。
  3. 全体にバターが馴染んできたら、小麦粉を振り入れて、粉気がなくなるくらいまで炒める。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. 牡蠣の茹で汁を加えて全体を馴染ませたら、蓋をして弱火で6〜7分ほど煮る。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. 材料が柔らかくなってきたところで、牛乳を少しずつ加えていく。
  6. 5の状態でとろみがつくまで5分ほど様子を見ながら煮て、塩胡椒で味を整える。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  7. 最後に生クリームを加え、一煮立ちしたら火を止める。
 
器に入れて焼成する
  1. 耐熱皿に薄くバターを塗って、茹でた牡蠣を並べる。
  2. 1の上に2を入れて、半分にカットしたミニトマト、一口大にしたブロッコリー、シュレッドチーズ、パン粉をトッピングする。
    グラタン盛り付け
  3. 210度に予熱したオブンで20分ほど焼成して、綺麗な焼き色がつけば出来上がり!
    熱々をどうぞ!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
⚫️牡蠣のパスタ
パスタはやっぱり外せません!
クリームテイストでいただきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
<材料>2人分
・牡蠣      10粒くらい
・玉ねぎ     1/2個(薄くスライス)
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワイン(酒) 50cc
・生クリーム   200cc
・しょうゆ    ごく少量
・焼き海苔    適量(トッピング用)
 
<作り方>
  1. 牡蠣は下処理をして、半分にカットする。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  2. フライパンで玉ねぎを炒め、しんなりとしたら牡蠣を入れる。
  3. 牡蠣に軽く火が通ったら、白ワイン(酒)を加えてさらに炒める。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. パスタを茹で始める。
  5. パスタの茹であがり時間に合わせて、3に生クリームを入れて一煮立ちさせ、しょうゆを2,3滴たらす。
  6. 茹で上がったパスタを5に加えて、ソースとしっかりと絡ませて火を止める。
  7. 器に盛って、好みで刻み海苔をのせる。

※醤油を垂らすことで、ちょっとだけ「和」テイストにし、トッピングに焼き海苔を使いました♪

———————–***

寒くなってくるとお鍋もいいですね〜。
味噌を入れて牡蠣の土手鍋なども、体が温まりそう〜♪
旬の食材を美味しくいただいちゃいましょう


講座申込み お問合せ お試し講座