よっちゃんのキッチン

ココナッツオイルを使ってみました!

2015年4月1日

テレビで取り上げられて話題沸騰となったココナッツオイル。

どのような効果があるかというと、
ダイエット・美容効果、アンチエイジング、アルツハイマー防止、動脈効果予防などなど。
摂取後、すぐに燃焼してエネルギーに変わるので、体に余分な脂肪が溜まりにくい!というのがうれしいですね。
 
マッサージオイルとしても使用できるようですが、
今回は食事に取り入れてみました。
1日に大さじ2杯を目安に摂取してみてくださいね。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
・コーヒー・紅茶に入れて飲む(ホット)
 
ココナッツのやわらかく甘い香りに包まれます。
まずは少しの量から始めて、様子がわかってきたらその時の気分で加減してください。
 表面にオイルが広がりますが、むせるようなくどさはありません。
唇についたオイルは、リップクリームの効果もあるかも〜♪
 
紅茶に入れて
  *紅茶に入れてみました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
 
私はコーヒーに入れるのが気に入りました。
フレーバーコーヒー感覚で楽しめますよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※25度で固まるので、冷たい飲み物に入れても溶けません。
 ホットドリンクに入れてみてくださいね。
 紅茶、コーヒーの他にはミルクとの相性もいいですよ!
 
 
・トースト
バターの代わりココナッツオイルをパンに塗ってトーストします。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
これはトーストした後に、蜂蜜を少しかけてみました。
※ココナッツオイルとハチミツの相性は抜群です!
 
 
・パンケーキにかけて
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
 
(レンジなどで)溶かしたココナッツオイルを
パンケーキ(ホットケーキ)にかけていただきます。
 
※ハチミツやメイプルシロップを足すと、更に美味しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パンケーキをのレシピはこちらから
ちなみに、材料のバターをココナッツオイルに替えると、よりフワッフワになりますよ!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
※次にご紹介する焼き林檎とコラボしました(^ ^)
 
 
・焼き林檎
 
ココナッツオイルで焼くことで深い甘みがプラスされます。
ここでは薄くカットしましたが、もう少し厚めだとよりシャキシャキ感が楽しめますね。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
<材料>
りんご  半分(芯を取り、薄めのくし形にカット)
ココナッツオイル  大さじ1
シナモン   適量
グラニュー糖  適量
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<作り方>
  1. 温めたフライパンにココナッツオイルを入れ、溶けたらカットしたりんごを並べて弱火で焼く。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  2. 2〜3分して焼き色がついたら裏返して焼く。
  3. お皿に取って、シナモン(お好みでグラニュー糖)を振る。
 
・ココナッツオイルでクッキー
 
シンプルな材料で、サクサクのクッキーが出来上がります!
やみつきになるクッキーです(^ ^)
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
<材料>
薄力粉   70g
砂糖    30g
ココナッツオイル  30g
 
<作り方>
  1. ココナッツオイルは耐熱容器に入れてレンジで溶かしておきます(20秒くらい)。
  2. ボウルに材料を入れてゴムベラで混ぜる。粉気が無くなってきたら手で揉み込むようにしてひとまとまりにする。
    クッキー
  3. 生地をビニール袋に入れて、綿棒などを使って生地を伸ばす。
  4. 20×10センチくらいになったら、ビニールを切り開き、包丁等でカットする。
  5. オーブンシートを敷いた天板に、少し間隔をあけて並べる。
    ココナッツオイルクッキー2
    ※完成写真は、天板に乗せた後にフォークで生地の中央に浅く穴を開けました。
     下まで刺すと、生地が割れてしまうので気をつけて下さい。
  6. 180度のオーブンで14〜15分ほど焼成する。

 

ココナッツオイルQ&A

・賞味期限は?
だいたい1年〜2年。
ココナッツオイルは酸化しづらい安定したオイルのため長期保管が可能です。

・固化と液化を繰り返しても劣化しない?
ココナッツオイルは20~25℃以上で液化、それ以下で固化しますが、
液化と固化を繰り返しても品質劣化はしないとのことです。

・保存方法は?
ココナッツオイルは、液化⇔固化で劣化することはないので、常温、冷蔵庫での保管のどちらでもOK。ただ、冷蔵庫に入れるとカチカチになり、使用するのが困難になります。

・注意することは?
ココナッツオイルは劣化しにくい植物性オイルなので、長期保存が可能です。
ただ水や異物が混ざるとカビが生えてしまうことがありので、瓶から取り出す時は、
清潔なスプーンを使うようにしましょう。

 

————^^

 

私は「ココナッツ」と聞いて最初に連想したのが製菓用の「乾燥ココナッツ」。
独特の強い香りが、好き嫌いを分けてしまうような気がします。
なので、このココナッツオイルも「あえて使わなくていいかな!?」と思っていましたが、
「食わず嫌いは良くない。」と思い取り入れてみましたら、これが予想以上に気に入りました。

蜂蜜との相性が抜群です。
ただ、過剰な摂取はカロリーオーバーになるような気がするので、気をつけてくださいませ(^ ^)

気軽に摂取できるココナッツオイル、是非お試しください!

 

~~~~~~~
パソルーム戸塚・弥生台教室 http://www.pasoroom.jp/
<戸塚教室>
横浜市戸塚区戸塚町16-15 グリーンシード鈴木ビル4F
045-860-4560
totsuka@pasoroom.jp
<弥生台教室>
横浜市泉区弥生台28-1 弥生台SYビル204
045-815-1077
yayoidai@pasoroom.jp
~~~~~~~

 


講座申込み お問合せ お試し講座