受講生の声

1からホームページを作りました

今回は戸塚教室の千賀正彦さんのご紹介です。
千賀さんはフランスと日本の市民レベルの交流を目的に設立された非営利団体
鎌倉日仏協会のホームページ担当。
以前のホームページが見られなくなったため、1から学ばれてホームページを作られました。
千賀さんの力のこもったホームページもどうぞご覧ください。

鎌倉日仏協会のホームページ⇒http://kamakura-nichifutsu.org/

1304-01私のパソルームとの出会いは、2年前の2011年3月です。私は、それまで鎌倉日仏協会のホームページを担当する係でした。
鎌倉日仏協会は、市民レベルの日本とフランスの文化交流を目指す目的で設立した非営利の社団法人ですが、2010年夏に従来使っていたホームページが突然使用不能に陥り、鎌倉日仏協会のホームページが閲覧できない事態になりました。原因は、ホームページに関係していた人物が、プロバイダーとトラブルを起こし、プロバイダーから一方的にホームページを閉鎖された事によるものでした。この関係者は、鎌倉日仏協会からホームページの運営を任されていた外部の人物でしたが、彼は、トラブルを解決し、再度ホームページを立ち上げるからと約束しましたが、8か月経っても解決できずに2011年3月に至りました。
一方、事態の内容を理解しない協会の理事、会員からは、いつになったらホームページは、再開するのかと、担当の私に矢の督促が寄せられました。ホームページの知識が無い私には、本当にプレシャーでした。ホームページを委任した人物にお願いしても、直ぐにでも再開できるから待ってくれとの返事しかきません。
私は、この人物をあてにしてもホームページは、再開でできないと結論を出し、自分で新たにホームページを作成し、立ち上げるしかないと決意しました。そう決意したもののどうしたら良いか途方にくれる日々が続きました。

ある日、パソコン教室でホームページを1から勉強すれば良い事に気が付きました。それがちょうど2年前の3月でした。インターネットでパソコン教室を探し、パソルーム戸塚教室を見つけました。
恐る恐るパソルーム戸塚教室に電話したら坪井先生が電話の窓口に出ました。教える先生を見つけるからと返事がありました。早速生徒になり、柴田先生から個人レッスンで教えて頂く事になりました。「ホームページビルダー」のソフトを使い早速、作成作業に入り、数か月後に完成し、インターネットに載せる事に成功しました。
協会の理事長からは、他人任せのホームページでなく自前のホームページだとお褒めの言葉を頂きました。又、減る一方の会員数もホームページを見て会員になる方が増加し、現在に至っています。こんな事情もありパソルームさんには、大変感謝している今日です。

今は、週一回のフリーレッスンでホームページの更新、写真の整理法、動画の編集方法を勉強しています。昨年秋に開催されたパソルームの文化祭で見たパソルームの生徒さんの作品に感激し、刺激を受けました。今まで漫然と撮っていた写真と漫然とパソコンに保管した未整理の写真では、写真の価値が無いことに気づきました。これからは、写真(静止写真・動画)の撮影方法と整理方法を深く勉強し、感動する写真集を作りたいと思うこの頃です。

追記:私が柴田先生の指導で作成している鎌倉日仏協会のホームページは、http://kamakura-nichifutsu.org/ です。いろいろの分科会がありますので、ご興味のあるかたは、是非鎌倉日仏協会の活動にご参加ください。

1304-02
チューターからのコメント
千賀さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。(^^) 
1304-03クリックすると千賀さんが撮影されたパソルーム&授業風景が流れます。
終了しましたらウィンドウの <閉じる>ボタン で戻れます。
<柴田>
「あ~り~ば~ど2013年4月号・私の散歩道 より」


講座申込み お問合せ お試し講座