よっちゃんのキッチン

ピーナッツバターをホームメイド♪

2015年12月3日

今月はピーナッツバターの作り方&活用レシピをご紹介します。

ピーナッツはその50%が脂肪なので、「太る!」というイメージが強いのですが、この脂肪はオレイン酸で悪玉コレステロール値を低下させる働きがあります。さらに多く含まれるビタミンEには抗酸化作用があり、老化防止にも役立ちますよ。適度に摂取することで、免疫力を高めることにもつながりますね。

※作業工程の説明画像以外は、クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

●ピーナッツバター

手作りをすることで、とても香りのいいピーナッツバターが出来上がりますよ!

ピーナッツバターをトーストにのせて

 ■一番シンプルな楽しみ方は、トーストしたパンに塗っていただきます!
 パンの温かみで少し柔らかくなり、口溶けがさらに良くなりまよ(^ ^)

<材料>

・落花生(ピーナッツ)  200g

・砂糖   60g

・バター  60g

 

<作り方>

  1. 落花生は160度のオーブンで25分くらい焼成する。
    ※時間は様子を見ながら調整してください。香りが出てきて、カリッとする食感が目安です。ライパンで炒ってもOKです。
    ※今回は薄皮をむきましたが、ついたままでも構いません。
  2. 1.をフードプロセッサーに入れて、ねっとりとなる位まで回す。
  3. 2.に砂糖とバターを加えて、なめらかになるまでさらに回す。
    ピーナッツバター作業工程

■お菓子に活用してみました。

●スノーボール風クッキー

アーモンドプードルとバターを使ってサクサクに焼き上げるスノーボール。
そのかわりに、ピーナッツバターを使ってみました。ちょっと硬いですが、風味のいいクッキーに仕上がりました。
雪をかぶった感じに見えてかわいいので、クリスマスのプレゼントにも使えそうですね。
スノーボール風クッキー

 

<材料>24個くらい

・ピーナッツバター  大さじ3

・はちみつ  大さじ2

・牛乳(生クリーム) 大さじ1~2

・小麦粉  100g

・塩  一つまみ

・パウダーシュガー  適量
 

<作り方>

 ※ピーナッツバターが硬い時は、レンジで少し温めておきます。

  1. ボウルにピーナッツバターとハチミツ、牛乳を入れて軽くませ、そこに振るった小麦粉と塩を入れる。
  2. ゴムベラである程度混ぜたら、そのあとは手を使ってひとまとまりにする。
    スノーボール作業工程1

  3. 天板にクッキングシートを敷いて、その上に2の生地をちぎるようにしながら乗せていく。ほぼ均等な大きさに分割できたら、端から丸めていく(2.5センチ位の大きさ)。
    スノーボール作業工程2

  4. 170に熱したオーブンで、13分くらい焼成する。
  5. 焼成後、粗熱が取れたらパウダーシュガーをまぶす。
    スノーボール作業工程3

 

●ピーナッツバターのカップケーキ

ピーナッツバターが入っているからかしら〜?ふわふわした食感に仕上がります。
程よいピーナッツの香りがコーヒーや紅茶にも合いますよ。

 カップケーキ

<材料>カップ4個分

・卵   1個

・砂糖    大さじ2

・ピーナッツバター  50g

・オリーブオイル  大さじ2

・牛乳    大さじ1

・小麦粉   50g

・ベーキングパウダー  小さじ1

 

<作り方>

  1. ボウルに卵を割りいれて砂糖を加え、ホイッパーで全体が白っぽくなるまで混ぜる。この時に、卵が冷たいと混ざりにくいので、お湯を入れたボウルを下に重ねると作業がしやすいです。
    カップケーキ作業工程2
  2. ピーナッツバター、オリーブオイル、牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。
  3. 小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい2.に加え、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。
    ※生地が折りたたまれるように垂れる状態がベスト。硬い時は牛乳を足してください。
  4. バターを塗った型の7分目くらいまで生地を流し入れる。
    カップケーキ作業工程2

  5. 170度に余熱をしたオーブンで20分ほど焼成する。

    カップケーキ焼き上がり
    中はふわふわしっとりです♪

 ※今回使った型は、直径7センチ、高さ3.5センチくらいです。
 紙のカップでもOK。

 

■ここからはお料理での活用です。

●ピーナッツバターのバンバンジー風ソース

これはおなじみのスキッピーを使ってみました。
ピーナッツのコクとつぶつぶ感が、鶏の酒蒸しにマッチしました^ ^

バンバンジー風ソース

<材料>約2人分

・鶏胸肉 1/2枚

・酒、塩、胡椒  適量

・きゅうり 1本

・トマト  1/2個

ソース

・ピーナッツバター  大さじ1

・だし醤油   大さじ2

・マヨネーズ  大さじ1

・胡椒  適量

 

<作り方>

  1. 鶏胸肉は酒蒸しにする。
    鶏の酒蒸し
  2. きゅうりは細切り、トマトは薄くカットする。
  3. ソースの材料を合わせる。
    ※ピーナッツバターが硬い時は、少しレンジで温める。
  4. 器にきゅうり、トマト、鶏の酒蒸しを盛り付けて、合わせたソースをかける。

 

 

●春菊の和え物

胡麻和えとは違った風味を楽しみたいときにどうぞ!
ほうれん草、小松菜、チンゲン菜でも同じように楽しめますね。

春菊のピーナッツバター和え 

<材料>

・春菊  1束

ソース

・ピーナッツバター  大さじ1.5

・醤油    小さじ1

・ごま油   大さじ1

・胡椒   適量

<作り方>

  1. 春菊は色よく茹でて水気を切り、食べやすい大きさにカットする。
  2. ソースの材料を合わせて、春菊に和える。

 

 

■この他にも、隠し味として利用することもできます。

●カレー

大豆カレーにピーナッツバターを大さじ2杯程度(お好みで)加える

大豆カレー(ピーナッツバター入り)

以前ご紹介したレシピに、ピーナッツバター大さじ2をプラスしました。
大きな変化はありませんが、コクがプラスされました。

 

●野菜炒め

冷蔵庫にある野菜を炒めて、しんなりとしてきたら適量のピーナッツバターと醤油で味付けをする。
野菜炒め(バターピーナッツ入り)

言われなければわからないかもしれませんが、「いつもと違う!」仕上がりです。

 

—————-^^

以前は、スキッピーのピーナッツバターが好きでよく買っていたのですが、だんだんと(歳とともに)重たく感じるようになって、最近ではあまり使わなくなってしまいました。
手作りが出来ることを知り、作ってみたら(市販のものよりも)ソフトな感じに仕上がりました。お料理に使えば、いつもと違った味わいを楽しむことが出来て大満足しております。

人気料理家の平野レミさんのサイトでは、ピーナッツバターを使った担々麺を紹介していました。寒くなってきたこの季節にピッタリですね⇨レシピはこちらから!

今年最後の投稿となりました。
ご覧下さった皆様、本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。

See you next year !

 

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座