よっちゃんのキッチン

こんなにもあった、長芋の美味しい食べ方!

2016年2月1日

今月は長芋レシピを紹介いたします。

長芋を使った料理を教えてください?!
って言われても、そんなにレパートリーはないですね。
まずはすりおろして・・・そのまま食べちゃうっていうパターンが一番多いかな^^;

今回は、炒めたり、焼いたり、揚げたり、漬け込んだりと
バラエティー豊かはレシピをご紹介いたします。

お気に入りのものがありましたら、チャレンジしてくださいませ(*´∀`)♪

●浅漬け
シャキシャキっと、期待通りの美味しさです♪
長芋の浅漬け

 

 

 

 

 

 

 

<材料>

・長芋    15センチくらい

・めんつゆ    大さじ2

・酢      大さじ1

・みりん     小さじ1

・鷹の爪   1本(半分にカットして種を取る)

・塩こぶ    少々(お好みで)

 

<作り方>

  1. 長芋は洗ってからピーラーで皮を剥き、食べやすい大きさにカットする。
    今回は1センチくらいの厚さの半月切りにしました。
  2. ポリ袋(ファスナー付き)に長芋と調味料を入れて軽くもみ、冷蔵庫で半日程度おいて味をなじませれば出来上がり。(調味料が全体になじむように、途中で上下を置き換えて下さい)

    長芋の浅漬け(漬け込み中)
    ※写真は塩こぶを入れていません。

 

●きゅうりとタコと長芋のナムル風和え物

コチュジャンの辛味が具材とよく合います。

長芋とタコときゅうりの和え物
 

<材料>3~4人分

・長芋   7センチくらい

・きゅうり  1本

・タコ  100gくらい

・しょうゆ  大さじ1

・コチュジャン 大さじ1/2〜1(辛さはお好みで)

・ごま油 大さじ1

・ごま  適量(飾り用)

<作り方>

  1. 長芋は洗ってからピーラーで皮を剥き、1センチくらいのさいの目に切る。
  2. きゅうりはピーラーでまだらに皮を剥き、1センチくらいのさいの目に切る。
  3. タコは水分を拭き取り、1センチくらいのさいの目に切る。
  4. 調味料(しょうゆ、コチュジャン、ごま油)を合わせておく。
  5. ボウルに長芋、きゅうり、タコ、合わせ調味料を入れて、全体をさっくりと混ぜ合わせる。
  6. 器に盛って、好みでゴマをふる。

 

++この後は加熱料理の紹介です++
ムチンの効果は期待できなくなりますが、美味しさは期待してください!

●豚バラ肉と長芋のオイスター炒め

ご飯が止まらなくなる一品。超おすすめですよ!!

●豚バラ肉と長芋のオイスター炒め 

<材料>

・長芋   約200g(10cmくらい)

・豚バラ肉  100g

・オクラ  3本くらい

調味料

・オイスターソース  大さじ1

・しょうゆ   大さじ1/2

・みりん    小さじ1

・酒    大さじ1

・中華スープの素  大さじ1/2

・ごま油  小さじ1

・黒胡椒  適量(お好みで)

 

<作り方>

  1. 長芋は洗ってからピーラーで皮をむき短冊に切る。豚バラ肉は3センチくらいの長さに切っておく。オクラは一口大にカットする。
  2. ごま油と黒胡椒以外の調味料を合わせておく。
    オイスター炒め(材料)
  3. フライパンにサラダ油を熱して豚肉を炒め、表面が白っぽくなったら長芋とオクラも入れて炒め合わせる。
  4. 全体に火が通ったら、合わせておいた調味料を入れて全体にからめる。
  5. 最後にごま油をまわしかけて全体になじませたら火を止める。
  6. お皿に盛って、黒胡椒をかけて出来上がり。

※今回はオクラを使いましたが、他の食材に変えてもいいですし、または入れなくてもOKです。

 

 

●長芋の竜田揚げ

ホクホクとして、とても美味です。
アツアツをお召し上がりくださいませ!

●長芋の竜田揚げ 

<材料>

・長芋  200g(10センチくらい)

調味料

・にんにく  一片(すりおろす)

・しょうが  一片(すりおろす)

・しょうゆ  大さじ2

・ごま油   大さじ1

・片栗粉   適量

・揚げ油   適量

 

<作り方>

  1. 長芋は洗ってから皮をむき、一口大の乱切りにする。
  2. ポリ袋に長芋と調味料(ニンニク~ごま油)を入れて、全体に行き渡るように混ぜたら、10分程度放置しておく。
    長芋の竜田揚げ(漬け込み中)
  3. 2.の水分をキッチンペーパーなどで取り片栗粉をまぶしたら、170度くらいに熱した油できつね色になるくらいまで揚げる。
  4. 油を切ってから器に盛って出来上がり。

 

●オリーブオイル焼き

これはとってもシンプルに、オリーブオイルで焼いただけです。

オリーブオイル焼き 

<材料>

・長芋  200g(10センチくらい)

・オリーブオイル 適量

・塩・胡椒  適量

・柚子胡椒  適量(お好みで)

  

<作り方>

  1. 長芋は洗ってピーラーで皮をむいてから、1センチくらいの厚さの輪切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して長芋をいれ、両面にきれいな焼き色がついたら塩・胡椒を振る。
  3. 器に盛り付け、お好みで柚子胡椒をつけていただきます。

 

●味噌バター炒め

味噌とバターの香りに誘われて、ついついお箸が進んじゃいます!
これもアツアツでどうぞ!

味噌バター炒め 

<材料>

・長芋    200g(10センチくらい)

調味料

・味噌    大さじ1

・みりん   大さじ1

・酒   大さじ 1

・砂糖   小さじ1

 

・バター  小さじ1

・サラダ油  小さじ1

・青のり   適量(お好みで飾り用)

 

<作り方>

  1. 長芋は洗ってからピーラーで皮をむき、1センチくらいの厚さの輪切りにする。
  2. 調味料(味噌~砂糖)までの調味料を合わせておく。
  3. フライパンにバターとサラダ油熱して、長芋の両面にきれいな焼き色がつくまで中火の弱火で焼く。
  4. 長芋が焼けたら合わせておいた調味料を加え、鍋を揺すりながら全体にからめる。
    味噌バター炒め(工程)
  5. 器に盛って、お好みで青のりを振る。

 

●すりおろした長芋でグラタン風に♪

ホワイトソースとは違ったもっちりしたソースになります。
不思議な食感ですが、病みつきになるかも~。
カロリーが抑えられるのも嬉しいですね♪

 すりおろした長芋でグラタン風に♪

<材料>

・カブ  200g(2個くらい)

・アスパラ  2本

・しめじ   1/2パック

・プチトマト  4~5個

 

長芋ソース

・長芋  250g(12センチくらい)

・卵   1個

・マヨネーズ  大さじ1

・味噌   大さじ1

・塩・胡椒   適量

 

・シュレットチーズ

<作り方>

  1. カブは一口大にカット、アスパラは3センチくらいの斜め切り、しめじは小房に分け、プチトマトは半分にカットする。
  2. カブ、アスパラ、しめじは軽く茹でておく(耐熱容器に入れて、電子レンジでチンしてもOK)。
  3. 長芋は皮をむいてすりおろし、溶き卵、マヨネーズ、味噌、塩・胡椒と混ぜ合わせる。
  4. 耐熱皿にカブ、アスパラ、しめじ、プチトマトを並べ、3.の長芋をースを流し入れ、シュレットチーズをのせる。
  5. 200度に余熱をしたオーブンで20分程度焼いて、表面にきれいな焼き色がつけば出来あがり。
    すりおろした長芋でグラタン風(工程)

    ※使う野菜はお好みでかえてください。豆腐を使うと、さらにヘルシーかな?!

 

●長芋のほっこり煮物

生のシャキシャキ感とは違い、ほっこりとした食感です。
冷めても美味しくいただけます。

 長芋のほっこり煮物

<材料>

・長芋   200g(10センチくらい)

・出汁  1カップ(水に出しパックを入れてもOK)

・みりん  大さじ1

・酒   大さじ 1

・砂糖  小さじ1

・醤油  小さじ1/2

 

<作り方>

  1. 長芋は皮をむいて、1.5センチくらいの厚さの輪切りにする。
  2. 鍋に長芋とだし汁、調味料を入れ、なるべく重ならないように入れて火をつける。
    ※だし汁ではなくて、水に出しパックを入れて作りました。
  3. 沸騰したら火を弱めて、落とし蓋をして7~8分くらい煮る。
    長芋のほっこり煮物(工程)
  4. 竹串を刺してみて、すっと通れば火を止める(すっというよりも、モチっとした感触です)。

 

栄養面からみれば生のまま食べるのが理想ですが、加熱をすることで美味しさの幅が広がりますね。
この他にも、とろろ汁、すりおろしてお好み焼きに入れるなど、利用方法は無限です。
お好みのレシピで、その美味しさをお試しくださいませ!

インフルエンザが流行っているようです。
気をつけてお過ごし下さい。

See you next month !

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座