よっちゃんのキッチン

カリフラワーはこんなに美味しかった!

2016年6月9日

今月はカリフラワーのレシピをご紹介します。
旬は11月~3月頃のようですが、最近になって店頭で見かけるようになりました。
ビタミンCを豊富に含んでいるので、風邪やガンの予防、老化防止に効果があり!
カリウムも多く含んでいるので高血圧や運動による筋肉の痙攣にも効果的!

「ボソボソしてイマイチ・・・」という先入観がありましたが、全く違いました。
積極的に美味しく摂取しましょう♪

 

●生でポリポリ

実は生が美味しい!
「茹でて食べるもの」という印象がありましたが、新鮮なら生でいただくのが一番美味しい。
食べやすい大きさにカットして、お召し上がりください♪

 生カリフラワー

<材料>

・カリフラワー  好きなだけ

・オリーブオイル  適量

・塩・胡椒  適量

・マヨネーズ  適量

・カレー粉 少々

 

<作り方>

  1. カリフラワーは一口大にカットして、お皿に並べる。
  2. オリーブオイルをまわしかけて、塩・胡椒をふりかける。
  3. お好みで、マヨネーズに少量のカレー粉を加えたものを添える。
    ※カリフラワー、マヨネーズ、カレーは相性抜群!

生カリフラワー(マヨネーズディップ)

 

●カリフラワーのピクルス

 カリフラワーにはクセがないので、どんな料理にも合います。
カレーの薬味にもオススメです♪

カリフラワーピクルス

 <材料>

・カリフラワー  1/2個くらい(250gくらい)

ピクルス液

・酢 150cc

・水 250cc

・砂糖 大さじ1.5

・塩 小さじ2

・ローリエ  1枚

・粒胡椒(白or黒) 3粒くらい

・鷹の爪(種を取り除く) 1個

 

<作り方>

  1. カリフラワーは一口大の食べやすい大きさにカットする。
  2. ピクルス液の材料を鍋に入れて一煮立ちさせ、カリフラーを入れたら火を止める。
  3. 瓶(もしくはジップロックなど)に液ごと入れて保存する。

※翌日から食べられますが、3日後くらいの方があじがしみていてい美味しいです。

カリフラワーピクルス2

 

●ハーブ&チーズ&マヨ・オン・カリフラワー

おいしい!
おつまみやお弁当に喜ばれること間違い無し。
カリフラワーの食感が心地よくて、やめられなくなります♪

ハーブ&チーズ&マヨ・オン・カリフラワー

 <材料>

・カリフラワー 1/2個(200gくらい)一口大にカット

・オリーブオイル 適量

・ハーブソルト 小さじ1くらい(市販のもの)

・マヨネーズ 適量

・パルメザンチーズ  大さじ2~

・黒胡椒  適量

※ハーブソルトがないときは、塩とお好みのハーブを適量お使いください。

<作り方>

  1. 一口大にカットしたカリフラワーを耐熱皿に並べる。
  2. オリーブオイル、ハーブソルトを振りかけて、手でカリフラワーになじませる。
    ハーブ&チーズ&マヨ・オン・カリフラワー2
  3. マヨネーズを3全体にかけ、さらにパルメザンチーズをふりかける。
  4. オーブントースターにいれて、きれいな焼き色がつくまで温める。
  5. 粗挽きの黒胡椒を掛けて出来上がり。

 

●カリフラワーライス

 お米の代わりにみじん切りのカリフラワーを使います。
ちょっと不思議な食感ですが、粘りがないのでパラパラに仕上がりますよ。
カロリー制限している方などにもオススメです!
是非お試しくださいませ♪

 カリフラワーライス

<材料>2~3人分
カリフラワーライス(材料)

・カリフラワー  3/4個 (みじん切り)

・人参  1/2本 (みじん切り)

・ネギ  1/2本  (みじん切り)

・ベーコン  2枚  (みじん切り)

・卵  2個(溶いておく)

・鶏がらのスープの素  小さじ1/2

・オリーブオイル 適量(炒め用)

・塩・胡椒  適量

 ※具は冷蔵庫に残っているものでOKです。

 

<作り方>

  1. カリフラワーは小房にカットし、フードプロセッサーでみじん切りにする(お米くらいの大きさ)。
    カリフラワー(みじん切り
  2. 人参、ネギ、ベーコンはみじん切りにする(カリフラワーと大きさを揃える)。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン、ネギ、人参を炒める。
  4. 3に火が通ったらカリフラワーを加え、中華スープの素も加えて1~2分炒める。
  5. さらに溶き卵を加えて、全体に混ぜ合わせ、塩・胡椒で味を整える。
    カリフラワーライス3
    ※お米のチャーハンと見た感じは変わりませんね?!

 

●カリフラワーと牛肉のオイスターソース炒め

カリフラワーのシャキシャキ感が引き立つ一品です!
お好きな具材を加えて、さらにボリュームアップしてもOK~♪

カリフラワーと牛肉のオイスターソース炒め2

<材料>

・カリフラワー  1/2個(250gくらい)小房に分けて薄切り

・牛肉(薄切り) 200G(一口大にカット)

・ピーマン  2~3個(乱切り)

・エリンギ  2本くらい(縦半分にカットして薄切り)

調味料

・酒  大さじ3

・オイスターソース 大さじ1

・鶏がらスープの素 小さじ1

 

・水溶き片栗粉 

 片栗粉:小さじ1 水:大さじ1

・ごま油 適量(炒め用)

・胡椒 適量

 

<作り方>

  1. カリフラワー、牛肉、ピーマン、エリンギをカットする。
  2. 調味料(酒、オイスターソース、鶏がらスープの素)は合わせておく。
  3. フライパンにゴマ油を熱し、牛肉を入れて炒める(塩をひとつまみ入れる(分量外))。
  4. 牛肉の色が変わってきたら、野菜(カリフラワー、ピーマン、エリンギ)を入れて炒める。
    カリフラワーと牛肉のオイスターソース炒め3
    ※牛肉の色が変わったら、野菜を加える。
  5. 全体に火が通ったら、2で合わせておいた調味料と胡椒を加えて全体になじむように混ぜる。
  6. 水溶き片栗粉を加えて、手早く全体にとろみがつくように混ぜ合わせて火を止める。

 

●カリフラワーのスープ

 優し〜い味のスープに仕上がります。
温かくても冷たくても美味しくいただけますよ。

カリフラワースープ

・カリフラワー  1/2個(200gくらい)

・玉ねぎ  1/2個(薄くスライス)

・塩・胡椒  適量

・パセリ  適量(みじん切り)飾り用

 

<作り方>

  1. 鍋にカリフラワー、玉ねぎと塩ひとつまみを入れてひたひたの水で柔らかくなるまで煮る。
  2. 10分くらい煮て材料が柔らかくなったら、フードプロセッサーで滑らかにする。
  3. 2を鍋に戻し、塩と胡椒で味を整える。
    カリフラワースープ(手順)

※最後に生クリームを入れると、ポタージュのようになります♪

 

————————————^^

 

冬が旬と聞いていたのに、その時期に店頭で見かけることはほとんどありませんでした。
最近になってなぜか目にするようになって「今だわ!」と思って取り上げました。
睡眠中にふくらはぎが攣るという症状に見舞われている私にとって「筋肉の痙攣に効果あり!」は、見逃せない魅力です(^_^;) 積極的に摂取したいものです。

 

See You !

 


講座申込み お問合せ お試し講座