パソルーム logo

スマホメニューボタン
自分史を作ろう!講座が開催されました(鎌倉生涯学習センター)

自分史を作ろう!講座が開催されました(鎌倉生涯学習センター)

17日(木)に鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)で、「自分史を作ろう!」(ワード初級)講座が開催されました。
講師は柴田先生で、参加者は午前午後ともに8名でした。

こちらのイベント情報をご覧いただくとわかるように、毎月たくさんの講座が開催されています。
そして、そのほとんどが参加費無料(テキスト代は別途現金)なので、応募は殺到するようです。
人気の講座は、かなりの倍率にもなると担当者の方が言われていました。

自分史を作ろう@鎌倉生涯学習センター

今回のテーマは「自分史」。
内容が濃いので2週にわたっての講座で、今回が2回目でした

教室(パソルーム)の生徒さんでも、「それはちょっと・・・」という反応がある内容なので、
参加者はどんな思いを持って参加されるのか、興味がありました。
・自分史だから参加した
・パソコンが習いたいから参加した
目的はそれぞれだったようです。

 

講座では最初に自分の年表を作ります。
そのあとに、思い出探しのページを作ります。
まずはキーワード、例えば「父のこと」「母のこと」「子供時代のこと」「大好きだったこと」
 「思い出の本・歌」「別れ」「大切な出会い」・・・などなど。
そして、そのキーワードから連想する単語を書き出します。「父のこと」だったら「頑固」「タバコの臭い」
など、シンプルな言葉を書き出していきます。
この辺りで、今まで忘れていたことが突然思い出されることのしばしば。その場合は、文章を書き綴っていくことも可能。

作り始める前は、それほど乗り気でなかったのに、書き始めたらスイッチが入ったように思い出が溢れてくる。。。
なんて方もいらしたようです。

最後に、その自分史にタイトルをつけます。
テキストには参考例がたくさん用意してありましたが、参加者の方はオリジナルなタイトルをつけていました。

・私の凸凹人生
・感謝のこころ
・共済とともに50年 etc
(*恐妻ではないですよ!と確認(笑))

出来上がったものを印刷して完成!
お一人ずつ、自分の作品を手にタイトルを披露していただきました。

・作り始めたら、こんなにも周りの人に支えられていたんだと実感した。素敵な講座をありがとう。
・孫の成長記録を作りたかったんだ。本当にいいタイミングだった。
・写真がたくさんあるので、このあとも家で続きを作ります。
などなど、素敵な感想をたくさんいただきました。

自分史に対して、ハードルを上げていたのは自分だったのかな〜と
思いつかせてくださった参加者の皆さんに感謝です。

 

さて折しも、「自分史フェスティバル2015」が日本橋三越で開催中です!
期間は:9月16日〜22日(火・祝)
教室が加盟しているパソコープも、このイベントに参加しております。
「百聞は一見に如かず」
実際にどんなものが会場でご覧くださいませ!

 

2時間無料体験講座