パソルーム logo

スマホメニューボタン
【ドイツ村ピクニック 3】ドイツ村を知っておこう!

【ドイツ村ピクニック 3】ドイツ村を知っておこう!

さてさて、東京ドイツ村ピクニックまであと1週間となりましたね。

今回は「ドイツ村の豆知識」と「お勧め撮影時間帯」などをご紹介します。


 <東京ドイツ村ってどんなとこ?>

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市の丘陵地帯に位置する
ドイツの田園風景を再現したテーマパーク」です。
広大な敷地はなんと東京ドームの約27倍の広さもあるんですよ!

四季のお楽しみはというと・・・
・春先からは25万株の芝桜
・夏は200種類のアジサイ
・秋は5000株のバラ
・そして、冬はお待ちかねのイルミネーション!

ドイツ村地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<関東三大イルミネーションの1つです!>

東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション」は関東三大イルミネーションに公式に認定されているんですよ。ちなみに他の2カ所は栃木県の「あしかがフラワーパーク」、神奈川県「江ノ島 湘南の宝石」です。

毎年テーマを変えて、新しいイルミネーションを見せてくれます。
今年は記念すべき10回目で、テーマは「おもちゃ箱」ですよ。

 

観覧車でさらに盛り上げる!>

海抜75mに位置する直径40mの観覧車は1周約9分です。
上空からならイルミネーションを一望できますので、
地上では気が付かなかったものが見えてくるかもしれませんよ〜。

・展望台からの撮影も迫力がありそうです!

ドイツ村イルミネーション

 

 

 

 

 

 

 

<外観シルエットが際立つ「薄暮の時間」に撮影を!>

日没から約30分の間が「薄暮」と言われる時間。
夜景を撮影するのに最適な時間帯と言われています。
空が青っぽいグラデーションになるので、幻想的な写真が撮れるようです。

↓↓ ちなみに当日の日の入りは ↓↓↓
17:14
月曜日, 2016年2月8日 (JST)

千葉県袖ケ浦市での日の入り

<動画で魅力をもっとわかりやすく!>

静止画よりも、動画の方が雰囲気が分かりやすいですね。
ぜひ、動画撮影も楽しんでくださいね~(^ ^)

【公式】東京ドイツ村2015-2016イルミネーション

 

いかがでしたでしょうか?
ドイツ村の雰囲気が少しお判りいただけたでしょうか。
「百聞は一見に如かず」
当日、そのダイナミックなイルミネーションを堪能しましょう〜!

ピクニックへは、現在40名ほどのお申し込みをいただいております。
たくさんのお申し込み、ありがとうございます!
今週からしおりの配布も開始しました。
寒さに負けずに、楽しいひと時を過ごして来ましょう(^ ^)

ドイツ村ピクニック担当:横山でした。

 

2時間無料体験講座