パソルームブログ

「古着deワクチン」を利用してみました。

2020年2月26日

古着deワクチン」というサービスをご存知ですか?

家の中に溜まっている不要になった衣類の処分ってどうされていますか?

捨てるのはもったいないけど、フリマアプリの出品もちょっと面倒くさそう・・・(^◇^;)

そんな時に使えるサービスの一つが「古着deワクチン」です。

不要になった衣類、靴、バックなどを、専用回収キッドに詰めて送るだけで、購入一口に対して、開発途上国の子供たちにポリオワクチン(5人分)が寄付される仕組みになっています。*現在一口の購入金額は3,000円(外税)。

↓申し込み〜集荷までの流れはこちら↓

Step① ネットで簡単申し込み

Step②専用回収キットと協賛企業クーポンが届く。

Step③衣類などをキッドに詰める

Step④指定業者に集荷依頼

↓届いた回収キッドは、引越しの時に使った布団袋のように大きい!

サイズは160センチ(縦+横+高さ)で、重さは25キロまでです。

 

【入れて良いもの】

衣類、バック、靴、帽子、ベルト、サングラス、未使用の贈答品のタオル、アクセサリー、ネクタイ、マフラー、ストール、スカーフなど。

【ダメなもの】

使用済みの寝具・タオル、食品、電化製品、下着、ハンガー、台所用品、本、現金、シミ・汚れ・破損のひどいものなど。

 

作業をし始めたらスイッチが入って、予定以外のものも「入れちゃえ!」ムードに。

最後は、息子の履かなくなった皮靴4足も入れてちょうど良い感じにおさまりました。

この裏側に、送られてきた送付状を貼って完成。

宅配業者に連絡をして、回収を待つばかりとなりました。

届いたパンフレットにも「ポイント」として書かれていましたが、「中身が重くなるので、玄関で詰めるとラクです。」とのこと。2階での作業はひかえましょう〜(*≧∀≦*)

衣替えのシーズンがグッドタイミングですね。

不用品を処分するサービスの一つとして、ご参考にしてくださいませ。

 

(よこやま)でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座