パソルーム logo

スマホメニューボタン
スパムメールに気をつけよう

スパムメールに気をつけよう

こんにちは、戸塚教室の坪井です。
先日、こんなものがFacebookのメッセンジャーに届きました。

 

実は初めてではありません。
昨秋ごろにも、友人数人から同様のメールが届き、その後に「このビデオは開けないで」とお知らせのメッセージが届きました。
これ、よく話題になるスパム:大量に送信される迷惑メールの一つですね。
スパムメールの例

 

この画像を見た時、最初はドキッとしました。
もしや私の載っている動画が変なところで掲載されちゃった?、と不安感をあおるような画面とメッセージですよね。

 

画像の下にはユーチューブって書いてある!
不安に駆られ真ん中の白い三角の再生マークを押してしまう。
ログイン期限が切れたから、Facebookのパスワードを入れろ、と画面に出てくる。
慌てているので、パスワードを入れて送信しちゃう。

 

こんな流れがよくあるパターンだそうです。

 

パソルームの皆さん、慌てずここで一歩立ち止まって下さい。

 

そのメールの送信者は、あなたにこんなメールを送るかな。
私はいくつかの違和感を感じ、スパムと気づきました。

 

1. メールの送信者のいつもの文調では無いメッセージ
2. ユーチューブの記載・・・みんな大文字?
3. 画像の下に書いてあるホームページのURL・・・YouTubeのアドレスじゃないよね

 

というわけで、検索したら同じような体験がいくつか見つかりました。

 

パスワードを入力させて、その情報を盗み取る悪質なものです。
盗まれるだけでなく、自分も知らないうちに送信者になってしまい、自分の友だちに同様のメールを送り付けることになってしまいます。ぜひ気を付けて、被害者・加害者にならない様にしましょう。

 

きちんと見分ければ心配なことはありません。怖がらずにWEB・SNSを楽しみましょうね!
心配なことに出会ったら、教室にご相談ください。

(坪井有紀)

2時間無料体験講座