受講生の声

長年の懸案であった写真整理を終えることができました!

今回は、戸塚教室月曜午前の写真フリーコースの渡辺清吉さんさんををご紹介します。

長年の懸案であった写真整理(アルバム、SDメモリーカード等)について本腰を入れて取り組まねば、と考えたのは、我が家の写真が40年分たまった、初孫の誕生、東海道五十三次を踏破、義母の他界、会社を定年退職、が主な動機であった。特に、義母の死後には、思い出の写真をアルバムごと全て処分せざるを得なくなり、何ともやり切れなく、義母の“思い出”を残してやれなかったことが悔やまれた。
「東海道五十三次」の踏破については、台風一過の1999年9月「完全・東海道五十三次のガイド(文庫本)」を片手に日本橋をスタート。休日を利用して、妻と二人で旧東海道(492km)を12年かけて歩き続け、ついにゴール(京都三条大橋)!!これは、何としても思い出として残しておきたい出来事だった。
しかしながら、写真を整理するといっても、具体的にどうすればいいのかわからないまま、時が過ぎて行くばかりであった。
そんな時、パソルーム戸塚教室の『パソコン/iPad体験講座』のチラシを目にし、参加してみると、思いもかけず写真整理のヒントが見つかったので、さらに『写真整理フリーレッスン』に体験参加してみた。レッスンで、写真整理の具体的なアイデアを教えていただけたことで、ここでなら長年の懸案であった我が家の写真を整理できそうだ、と感じ、いよいよ『写真整理フリーレッスン(4ヶ月全7回)』に初参加した。

教室では、浅川先生や柴田先生から、写真整理のノウハウや具体的な作業方法を丁寧にご指導いただいた。自宅では、アルバムに貼ってある大量の写真を一枚一枚、カッターナイフで剥がしていくという根気のいる作業から始め、それらの写真を順次スキャン。最終的には約1万枚もの写真をiPadに取り込むことができた。
その後、写真を時系列で「おもいでばこ」にも取り込み、レッスン初参加以来1年半、ついに長年の懸案であった写真整理を終えることができた。
さらに次のステップとして「おもいでばこ」の写真データを活用したテーマごとのアルバム作成にも取り掛かかることにした。1,800枚の写真を編集した「孫の成長記録(全12冊)」に続き、現在は1,200枚の写真を編集して「東海道五十三次 てくてくの旅」を鋭意制作中である。
レッスンに初参加以来、半年ほど体調を崩して欠席したこともあったが、現在もレッスン継続中(約4年)である。長年の懸案を解決してくれたパソルーム戸塚の先生方には心より感謝申し上げます。

戸塚教室月曜日午前・写真整理フリークラスの渡辺さんに驚いたのは、iPadの中で写真を整理したり、フォトブックを作成したりする前準備として、手書きの絵コンテ入り整理表を作られていることです。絵も上手だし、手書きの線をフリーハンドでまっすぐ描かれるのには感心しました。伺うと設計のお仕事をされていらっしゃるとのことで納得!今「東海道五十三次」のフォトブックを制作中ですが、渡辺さんの仕上がりへのこだわりは、私も似たところがあってサポートさせていただくのが楽しくて仕方ありません。完成が楽しみです。(^^♪

<担任:柴田>
「あ~り~ば~ど2020年5月号・私の散歩道 より」


講座申込み お問合せ お試し講座