パソルーム logo

スマホメニューボタン
陶芸作品でカレンダー作成!

陶芸作品でカレンダー作成!

弥生台教室金曜日、午後のフリーレッスンクラスの浮島秀子さんをご紹介いたします。

あ~あ!私の頭の中は一体どうなっているのかしら?さっき教えていただいたばかりなのにもう分からない、そしてもう忘れています。パソコンをタッチするとせっかく画面が出ているのに消えてしまうのではないか等々。これは三年前の私です。古稀を何年か前に迎え物忘れもたびたびそんな時です。そろそろ町内会の役が回ってきそうになりました。パソコンが使えないと何も出来ないかなと思い一念発起パソルームへ・・怖いもの知らずでしたね。

 
レッスンでのコーヒータイムは、クラスの皆様といろいろ話がはずみ、様々情報交換するなかである時「私、陶芸をやっているんです」と言いますと「作品をカレンダーにしたらどうですか?」とアドバイスして下さいました。まだパソコンを良く理解していないのに、カレンダーなど出来るはずはないと思いましたが、先生は「大丈夫、教えるから」と言ってくださり、昨年カレンダー作りに挑戦しました。平坂先生には、手とり足とり教えていただき、私は夢中で仕上げました。陶芸作品は駄作ばかりですが、カレンダーは本当にきれいに仕上がりました。陶芸のお仲間にも見てもらい、良く出来ているとお誉めの言葉をいただきました。カレンダーをよく見ると、私の作品がプロの作品のようにも見え作品がいとおしくなりました。これに味を占め、今年もカレンダー作りに取り掛かっています。またまた、平坂先生にはお手をわずらわせることになりますがよろしくお願いいたします。

パソコンも陶芸も何年やってもこれで終わりということはありません。日々変わっていきます。いろいろ教えていただいていますが、頭の中に入るよりも出ていくことのほうが多い日々です。牛の歩みではありませんが、出来なかったことが出来るようになるととても励みになります。やってみたいこともいろいろありますが、ひとつひとつこなしていきたいと思います。平坂先生これからもよろしくお願いいたします。

 
お写真の通りいつも穏やかな笑顔の浮島さんですがお教室まではパソコンをリュックに背負ってバイクでお越しいただくパワフルレディーなのです。また長年の陶芸のご趣味とスイミングにヨガと、充実した毎日をお過ごしです。文面にありました2020年のカレンダーの一部ですが陶芸作品をご覧ください。
<担任:平坂>
「あ~り~ば~ど2020年11月号・私の散歩道 より」

2時間無料体験講座