よっちゃんのキッチン

オニオンドレッシングをフル活用しよう!

2019年7月15日

今回は、オニオンドレッシングのご紹介です。

ドレッシングは手作りしていますか?
市販のドレッシングも美味しいのですが、使い終わる前に飽きてしまうことも多々ありますね。

基本のドレッシングがあれば、それをアレンジすることで色々なバリエーションを楽しむことができます。材料の玉ねぎがいい仕事をして、味に深みを出してくれます。

是非、お試しくださいませ♪

 

●基本のオニオンドレッシング

<材料>

  • サラダオイル  150cc
  • 酢  70cc
  • 玉ねぎ  25g(ざく切りにしておく)
  • 砂糖  小さじ1
  • 塩  小さじ1
  • 胡椒  適量

<作り方>

全ての材料をフードプロセッサー(or ミキサー)に入れて、全体が白っぽくなるくらいまで15~20秒回す。

*フードプロセッサーやミキサーを使わない場合は、玉ねぎをすりおろしてから全ての材料をよく混ぜてください。


↑↑
*ピーマン1個を加えるとグリーンになります。
向かって右が、ピーマン入りのドレッシングです。

 

==使い方のご紹介==

・シンプルにトマトにかけて

*カットしたトマトにドレッシングをかけて、みじん切りのパセリをトッピングしました。

・パプリカのマリネ

<材料>

  • パプリカ黄色・赤  各1個
  • 基本のドレッシング  大さじ2〜3
  • パセリ  適量(お好みで・みじん切り)

<作り方>

  1. パプリカは半分にカットして種を取り、魚焼きグリルの網に乗せて8〜10分ほど焼く。
  2. ①を取り出して、粗熱が取れたら5mmくらいにカットする。保存容器などに並べ基本のドレッシングをかけて軽く混ぜる。冷蔵庫で2時間〜冷やしてからいただく。
    **主役のお肉以上に存在感があります**
    **彩が綺麗なので、お弁当にも重宝しますよ**

 

・ポテトサラダの下味に!

蒸しあがったじゃがいもにドレッシングを和えることで、じゃがいもにしっかりと味がつき、マヨネーズの量を減らすことができます。

<材料>

  • じゃがいも  3個くらい
  • きゅうり  1本(薄い輪切り)
  • ハム  3〜4枚(小さめの角切り)
  • 基本のドレッシング  大さじ3
  • マヨネーズ  大さじ2
  • オリーブオイル、胡椒  適量

<作り方>

  1. じゃがいもは洗って汚れを落とし、皮は剥かずに半分にカットして蒸し器で15分ほど蒸す。
    *我が家は圧力鍋を使うので、加熱時間は5〜6分程度です。
  2. きゅうりは薄い輪切りにして塩で揉んでおく。
  3. 蒸し終わったじゃがいもは皮をむいてボウルに入れ、基本のドレッシングを加えて荒く潰す。
    *ピーマン入りのドレッシングを使うのがオススメ。色も香りも個性的な感じになります!
  4. ③の粗熱が取れたら、ハムと水分を切ったきゅうり、マヨネーズを加えて全体をざっくりと混ぜる。
  5. 器に盛って、オリーブオイルと胡椒をかけて出来上がり。

 

●和風オニオンドレッシング

<材料>

  • 基本のオニオンドレッシング  大さじ2
  • 醤油  小さじ1
  • ごま油  少々

*全ての材料を混ぜる

==使い方のご紹介==

・キノコのマリネ

*茹で野菜と一緒に!

<材料>

  • エリンギ  2パック
  • 和風オニオンドレッシング  大さじ2
  • 塩・胡椒・七味唐辛子  適量

*エリンギ以外にもえのき、しめじ、しいたけなどでもOKです!

<作り方>

  1. エリンギは食べやすい大きさにカットして耐熱皿に並べる。適量の塩・胡椒を振って、軽くラップをして電子レンジで3分くらい加熱する。
  2. ①の粗熱が取れたら、和風オニオンドレッシングをかけて軽く全体を混ぜ合わせる。
    ラップをして冷蔵庫で2時間〜冷やしていただきます。

*↓こちらは、えのき、しめじ、舞茸(各1パック)で作ったものです。

・キノコの和風パスタ

<材料>一人分

  • パスタ  80~90g
  • 大根おろし・大葉・ポン酢(トッピング用)  適量
  • キノコのマリネ  100gくらい

<作り方>

  1. パスタは塩を少量加えたたっぷりの湯で茹でる(袋に書いてある時間通りに)
  2. パスタが茹で上がったら湯切りをして、キノコのマリネと和える。
  3. お皿に盛って、大根おろしと大葉をトッピングする。
    ↓フォークで一口分をくるくると巻いてお皿において、その上にトッピングしました。
  4. 食べる時にポン酢をお好みの量かけていただきます。

 

●コールスロー風オニオンドレッスング

<材料>

  • 基本のオニオンドレッシング  大さじ3
  • マヨネーズ  大さじ1
  • *お好みで酢を小さじ1プラスする

*全ての材料を混ぜる

==使い方のご紹介==

・コールスロー

<材料>

  • キャベツ  1/2個(小さめ)
  • ハム  3〜4枚
  • 塩  小さじ1弱
  • ブラックペッパー・ピンクペッパー  適量
  • コールスロー風オニオンドレッシング

<作り方>

  1. キャベツは粗みじん切りにしてボウルに入れて、適量の塩を加えて揉む。10〜15分ほど置いて、手で絞ってしっかりと水分を切る。
  2. ①にハム、作っておいたコールスロー風オニオンドレッシングとブラックペッパーを加えて混ぜる。
    *ブラックペッパーの代わりに、ピンクペッパーをトッピングしても美味しいです(*^▽^*)

・コールスローはサンドイッチのフィリグとしても使えます

*お好みの具材と一緒に挟めば、ヘルシーなサンドイッチの出来上がり♪

 

●バンバンジー風オニオンドレッシング

<材料>

  • 基本のオニオンドレッシング  大さじ3
  • ねりごま(白)  大さじ1
  • 豆板醤  小さじ1

*全ての材料を混ぜる

==使い方のご紹介==

・蒸し鶏&蒸し野菜のソースとして

<材料>

  • 蒸し鶏  お好みの量
    *今回はあさイチで紹介されていたレシピを参考にして作りました。→こちらからご覧ください。この「しっ鶏だし」はとてもシンプルなお味で使いやすかったですよ(*^▽^*)
  • 茹で野菜  適量
    *今回は、キャベツ(1/4個)ともやし1袋を使いました。
  • バンバンジー風オニオンドレッシング  適量
  • イタリアンパセリ  1パック

<作り方>

蒸し鶏、茹で野菜、イタリアンパセリをお皿に並べて、ドレッシングを添えてサーブします。

—————————-^^

このドレッシングは、2009年9月に開催されたパソルーム作品展の時にご紹介させていただきました。こちらからご覧くださいませ。
それから10年経った現在も、このドレッシングは我が家の定番です!!

シンプルなドレッシングは、プラスアルファで色々に変化してくれます。今回ご紹介したアレンジの他にも、豆板醤やカレー粉などを加えるとどうかな??なんて色々なアイディアが湧いてきます。美味しいレシピができたら、またご紹介させていただきますね。

ちなみに、このレシピはパソコープテキスト「Word2016 Vol2 第2章のチャレンジ」の題材になっております♪

例年だったらクーラー無しでは過ごせない時期なのに、ちょっと肌寒さを感じるくらいですね。体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

See You~~!

よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座