よっちゃんのキッチン

オリーブで作るペースト「タプナード」をご紹介します!

2020年2月28日

今回は、オリーブ(の果実)で作るタプナード をご紹介します。

タプナードってあまり聞き慣れないと思いますが、南フランス・プロバンス地方で作られるオリーブのペーストで、一般的には黒オリーブで作られるそうです。

果実の色の違いは、熟成度や製造の仕方に違いがあるそうです。熟すにつれて、濃い緑色→淡い緑色→赤紫色→紫黒色に変化。グリーンオリーブは未熟な緑色の果実、ブラックオリーブは完熟した紫黒色の果実を塩漬けしたものです。

今回は、2種類のオリーブをミックスして作ってみました。

冷蔵庫で眠っているオリーブがあるという方、是非作ってみてくださいませ(*≧∀≦*)

 

●タプナード(tapennade)

<材料>

  • オリーブ  100gくらい(グリーンとブラックを合わせて)
  • ケッパー  20gくらい(一瓶の半分くらい)
  • アンチョビ  10gくらい(一缶の半分くらい)
  • ニンニク  1/2片
  • オリーブオイル  30cc

    *今回は2倍の量で作っています。
    *種のあるものは取り除きます。
    まな板の上で、包丁の平らな面をオリーブの実に押し当てて実を割った後、指で取り除きます。

<作り方>

  1. 材料全てをフードプロセッサーに入れて、ペースト状になるまで混ぜればOK。

    ↓ ↓  ↓

    *出来上がったソースは、1週間を目安に使い切ってくださいませ。

*ミキサーやフードプロセッサーがない場合の作り方

  1. オリーブ、ケッパー、アンチョビ、ニンニクを細かく刻んでボウルに入れる。
  2. オリーブオイルを加えて全体をよく混ぜ合わせる。

 

【使い方】

そのままパンに塗ったり、ソースとして料理に添えていただきます。

●パンに塗って

*フランスパンを軽くトーストして!

 

●パスタに絡めて!

<材料>1人分

  • パスタ 80〜100g(お好みで)
  • タプナード  大さじ2杯弱
  • パルメザンチーズ  適量
  • パセリ(トッピング用)    少量(刻む)

<作り方>

  1. 袋に記載されている時間通りに茹でたパスタは湯切りをして、鍋に戻します。
  2. タプナードを加えて全体によく混ぜる。
  3. さらにパルメザンチーズを加えて軽く和えてから、皿に持ってパセリ を乗せる。

 

●肉や魚に添えて

*ソテーした鳥もも肉に添えました。

 

●蒸したじゃがいもと一緒に!

*オリーブオイルをかけてパセリ をトッピングしたじゃがいもとの相性もバッチリ。

 

●タコと和えて

*蒸しダコを一口大にカットしてタプナード と和えます。

——————–^^

バジルソースは一般的で人気のあるソースですが、タプナードってあまり知られていませんね。

実は私も最近になって知りました。

いただいたオリーブを美味しくいただくには?と思って検索をしたことで巡り合えたレシピです。

オリーブは、悪玉コレステロールを減らしてくれるオレイン酸を多く含み、抗酸化作用の強いビタミンEやβカロテンも多く含んでいるので、癌や老化予防の効果も期待ができます。

体に良いものを美味しくいただいて、免疫力強化を目指しましょう♪

See You~~!

よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座