よっちゃんのキッチン

人気シェフがレシピ公開_自宅で名店の味を楽しもう!

2020年5月4日

緊急事態宣言も延長され、自宅で過ごす時間が長くなっています。

外食をしたくても難しい状況が続く中「自宅で料理を楽しんでもらおう!」と、レシピを無料で公開しているシェフたちがいます。こんなときだからこそ家でおいしい料理を楽しんでほしいという、シェフたちの思いがつまっています。

毎日の食事の準備にも、ちょっとストレスを感じるようになっている方も多いはず(*≧∀≦*)
気分転換にテイクアウトやデリバリーを利用するのもいいですが、そればかりだと飽きてしまいますしね。

シェフのレシピを参考にすれば、ほんの些細な一手間で、今まで定番で作っていたメニューがプロっぽい味に変身しちゃいますよ。是非、ご参考にしてくださいませ。

今回は鳥羽シェフの公開メニューを中心にご紹介させていただきます♪

鳥羽シェフ→【sio(シオ)】鳥羽 周作氏

 

●唐揚げ

<材料>

  • 鶏もも肉  500g

調味料

  • 醤油  50ml
  • 料理酒  50ml
  • 水  30ml
  • にんにく  5g
  • 生姜   .5g

  • 片栗粉
  • 小麦粉

<作り方>

  1. 鳥もも肉は一切れ50gで切り分けます。←この大きさが、最もジューシーに仕上がる大きさだそうです!

    *500gの鶏肉を用意したので、10個にカット(大きさは大小あり(^◇^;))
  2. 調味料を混ぜ、切った鶏肉を30分程度漬けます。

    *少ししょっぱいと感じる濃いめのタレが特徴だそうです。
  3. 衣は片栗粉:小麦粉 2:1を混ぜたものを用意し、鶏肉についたタレを一度拭き取ってから、まぶしていきます。*今回は片栗粉大さじ4:小麦粉大さじ2を用意しました。
  4. 油を180度に加熱し揚げていきます。(目安は菜箸を入れて、少ししてから泡立ってくる程度)
    *揚げ方は3:3:1。3分揚げたら一度引きあげ、油を切りながら3分休ませて、また油の中へ。仕上げは1分ほど、こんがりと揚げ色をつけます。

    3分揚げた後3分休ませる→余熱で火を通すので肉が硬くなりすぎずジューシーに!

***シェフのお店では、奈良漬けのタルタルソースが大人気だそうです***

●奈良漬けのタルタルソース

<材料>

  • 奈良漬け  適量を5mm角にカット
  • 玉ねぎ  適量をみじん切り
  • マヨネーズ  適量
  • 生クリーム  適量
  • 蜂蜜  適量

<作り方>

材料を全て合わせて混ぜるだけ。
マヨネーズの酸味の角が取れて、甘じょっぱくなれば完成です。それぞれの分量はお好みで。
*私は奈良漬けの代わりに(冷蔵庫に残っていたタクアンを使いました(*≧∀≦*))

 

●ナポリタンを超えたナポリタン

<材料>(2人分)

  • 1.7mmパスタ  160g
  • ウィンナー  3〜4本
  • 玉ねぎ  1/4個
  • ピーマン  1個
  • マッシュルーム  2個

調味料

  • ケチャップ  大さじ3〜4くらい
  • 生クリーム  大さじ1くらい
  • バター  10gくらい

<作り方>

  1. 1.7mmパスタをアルデンテ(芯が残るくらいの状態)に塩茹でします。
  2. パスタを茹でている間に、具となるウィンナー、玉ねぎ、ピーマンとマッシュルームを大き目に切っておきます。
  3. フライパンを火にかけて油を引き、する〜と流れるくらいになったら玉ねぎを入れる。軽く塩を加えて中火で炒める。さらに、ウィンナー、ピーマン、マッシュルームも加えて軽く炒めたら、ケチャップを入れて水分を飛ばし具となじませます。

    野菜は炒めすぎない方が、しっとりしたナポリタンにシャキリした野菜のアクセントがつきます。また、具とケチャップを炒めてなじませることで、ケチャップの甘さが出ます。量はお好みですが、私は大さじ3〜4くらいを入れました。
  4. 麺が茹で上がったら湯切りをして3.に加える。炒めずしっとりと炒め煮にします。
    *ケチャップを焦がさずしっとりした仕上がりにするために、炒め煮にします(1〜2分)。
  5. 全体が馴染んだら生クリームとバターを入れて火を止め、軽く混ぜ合わせます。
  6. 最後に、ケチャップ(適量)を加えて(追いケチャ)混ぜたら完成です。

    3.ではケチャップと具材を炒めることで甘味を出し、追いケチャによって穏やかな酸味が生まれます!

 

●無限パスタ(キノコのパスタ)


*つけ合わせにしてもGood!

<材料>

  • パスタ  100g
  • バター  10g
  • 麺つゆ  小さじ1
  • キノコ  お好みの種類・量
  • 塩昆布  1.5つまみ

<作り方>

  1. キノコは塩胡椒で炒めます。
  2. ボールにバター、麺つゆと塩昆布を入れておき、そこに炒めたキノコを加えます。
  3. 1%の塩で茹でたパスタも投入して全体を混ぜ合わせる。
    *お好みで→しそ、海苔をトッピングし、仕上げにごま油など。
    *フォークでくるくると巻いて盛り付け、大根おろしをトッピングしました。

 

●焼きそば

麺を温めてから調理することで、炒めすぎずにしっとりとした仕上がりになりますよ。
ワンランク上の焼きそばになります♪

<材料>

  • 焼きそば  1人前
  • 人参  1/4本
  • ピーマン  1個
  • 玉ねぎ  1/4個
  • もやし  1/5袋
  • 豚バラ肉  40g
  • 油  大さじ1
  • 水  80cc(蒸し用)
  • 塩・胡椒  少々
  • (おたふく・中濃)ソース  適量

<作り方>

粉末ソースは水大さじ1(分量外)で溶いておく
*麺と絡みやすくするため

麺は袋に切り込みを入れて、レンジ(500w)で1分加熱する
*ほぐれやすくなるし、他の材料やソースとも絡みやすくなる

  1. 豚に肉は一口サイズに、野菜は細切りにする。
  2. フライパンを火にかけ、油を引いてする〜っと流れるくらいになったら豚肉を入れます。→肉の赤みがある程度なくなってきたら野菜を入れ、塩(少量)を加えて軽く炒める。
  3. レンジで温めた麺を野菜の上に乗せる。
    さらに水80ccを注いで強火にして蓋をします
  4. 時々様子を見て水分が8割くらい飛んだら、水で溶いておいたソースを加えて炒めます。
  5. 具材とソースが馴染んだら、(おたふく・中濃)ソースを適量入れて混ぜ合わせる。←「追いソース」
    *追いソースはコクとツヤを出すため。おたふくソースはちょっと甘め、中濃ソースを使えばスパイシーになります。

**盛り付けた後に、半熟の目玉焼きをのせ、全体を混ぜていただくのもおすすめだそうです♪

 

●激ウマ10分ハヤシライス

メインの料理が10分そこそこで完成しちゃうってすごい(*^▽^*)
味のバランスがお見事です!!

<材料>3〜4人分

  • 牛スライス  250g(一口大にカット)
  • 玉ねぎ  1個
  • みりん  大さじ2
  • 野菜ジュース  100cc
  • 水  100cc
  • デミグラスソース(ハインツなど)  1缶
  • ケチャップ  大さじ2
  • 醤油  小さじ1
  • 塩・胡椒  少々
  • バター  10g

<作り方>

  1. フライパン油を引いて、するっと流れるくらいになったら牛肉を入れ、塩胡椒で軽く炒めてざるにあげる。
  2. バター10gと玉ねぎ一個くし切りを軽く炒めたら牛を戻して、○の調味料を加えて軽く煮込む。
  3. 醤油と塩で味を整えたら、仕上げにバターを加えて火を止める。

*お好みでキノコ類などを加えても美味しい(今回はマシュルームを入れました)♪

 

———————–^^

 

毎日の料理にちょっと飽きてきた時に、是非参考にしてくださいませ。

さすがはシェフのレシピ。

ちょっとした一手間や、調味料の使い方や入れるタイミングなどで完成度が違ってきますね。

美味しいものを食べると小さな幸せを感ますね。単調な生活の中で、それはとても大事!

山中教授は、新型コロナウイルスとの闘いを「短距離走ではなく、1年は続く可能性のある長いマラソン」と表現されていました。体力を維持して、完走しましょう〜!

See You〜!

よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座