よっちゃんのキッチン

お鍋と薬味だけじゃない!長ネギレシピのご紹介です。

2020年9月30日

今回は、長ネギのレシピをご紹介します。

ネギ独特の香りと辛味の素は、白い部分に含まれる『アリシン』という成分で、これは血行をよくして体を温め、疲れのもとになる乳酸を分解してくれます。ネギを食べることで「身体がポカポカしてくる」「疲れを感じなくなった!」などの嬉しい効果が期待できそう。
また、青い部分にはミネラルが豊富に含まれていて、こちらも風邪予防に効果大です。

とは言うものの「長ネギはお鍋に入れるか薬味にしか使わないわ(^◇^;)」という方も多いはず。
ご紹介するレシピで、いつもと違うネギの美味しさを楽しんでみてくださいませ。
旬は11月〜2月、安くて美味しい季節になってきますよ〜(^_−)−☆

 

●ネギ油
捨てられてしまうことが多い長ネギの青い部分を使って、ネギ油を作ります。
炒め物に使うだけでは無くて、インスタントラーメンの仕上げにまわしかけると、グッと味が良くなりますよ!

<材料>

  • 長ネギの青い部分  3本分くらい
  • ニンニク  1片
  • 唐辛子  1本
  • サラダ油  適量

<作り方>

  1. ネギの青い部分をみじん切り(千切りでもOK)にします。
  2. 唐辛子は半分に折ってタネを取り出します。
  3. フライパンか小鍋にネギ、唐辛子、ニンニクを入れ、ネギが浸るくらいにサラダ油を注ぐ。
  4. 弱火にかけて、ネギが焦げないように時々様子を見ながら30分くらい火を通す。
  5. 火を止めたら、ざるとキッチンペーパーを重ねて濾す。

**ネギ油を使ったレシピ**

・ネギ油でペペロンチーノ風〜♪
ネギ油を作る時にニンニク、唐辛子を使っているので、茹で上がったパスタにネギ油を絡めればOK!今回は玉ねぎの薄切りを加えてみました。手軽にできて味も良し!お勧めメニューです(^-^)v

<材料>

  • パスタ  80g
  • ネギ油  大さじ1.5
  • 玉ねぎ  30gくらい
  • だし醤油  小さじ1
  • パスタの茹で汁  お玉2杯分くらい
  • 塩・胡椒  適量
  • パセリ   適量(飾り用)

<作り方>

  1. パスタを茹で始める(袋に記載されているよりも1分くらい短め)。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。
  3. フライパンにネギ油を入れて火にかけ、油が温まったら玉ねぎを加えて炒める。
  4. 玉ねぎに軽く火が通ったら、パスタの茹で汁を加えて中火で加熱する。
  5. 4.の茹で汁にとろみがついてきたら、火を弱めてパスタが茹で上がるのを待つ。
  6. パスタが茹で上がったら5.に加えて、フライパンをゆすりながら絡める。
  7. 汁気がまだ少し残る程度で火を止めて、塩・胡椒で味を整える。器に盛って、パセリ を飾る。

    *ちょっと水分を飛ばしすぎました(*≧∀≦*)

 

・蒸し鶏のネギ油がけ
サンドイッチの具にしても美味しいですよ!

<材料>

  • 鶏胸肉  1枚
  • 長ネギ(白い部分) 1本
  • ネギ油  大さじ3 (ごま油でもOK)
  • 塩  小さじ1/4
  • 胡椒  適量
  • レモン汁  お好みで

<作り方>

  1. 長ネギは1本を縦に4等分し、繊維に沿って千切りにする。→水にさらしておく。
  2. 耐熱皿に鶏胸肉を入れて、塩と酒をかける。
  3. 軽くラップをして、600wの電子レンジで3分加熱→一旦取り出して裏返す→ラップをしてさらに2〜3分加熱する。
    *スチーム機能があればそちらを使います。今回は300wスチームで3分加熱→裏返して更に3分加熱しました。
  4. 3.の粗熱が取れたら食べやすい大きさに割いて、水分を切った1.のネギを乗せる。
  5. ネギ油を小鍋(フライパン)に入れて煙が出るまで熱し、4.にジュっと回しかける。
  6. レモン汁を加えて全体を和え、塩・胡椒で味を整える。
    *レモン汁はお好みなので、加えなくてもOKです。

 

**  *  **

 

●焼きネギ
フライパンで焼くだけ! Simple is Best !!
青い部分のネバネバが甘くて美味しい〜♪

<材料>

  • 長ネギ  お好きな本数
  • ごま油  適量
  • 塩・胡椒  適量
  • 柚子胡椒  適量(お好みで)

<作り方>

  1. 長ネギは4〜5センチの長さにカットする。
  2. フライパンにゴマ油を敷いてから長ネギを入れて火をつける。
  3. 時々返しながら、弱火〜中火で表面に綺麗な焼き色をつける。
    *裏返しながら10分くらい焼くのが目安。
  4. ネギがしんなりとして中まで火が通ったら、塩・胡椒で味を整える。

    *中央に楊枝をさして、す〜っと通るくらいまで焼きます。

 

●ネギだれ
肉、魚、野菜、豆腐にも合う万能だれです!

<材料>

  • ネギ  2本くらい(100g)
  • 唐辛子  1本
  • 醤油  1/2カップ
  • 酢  大さじ3
  • ごま油  大さじ1
  • 蜂蜜  大さじ1(砂糖でもOK)
  • サラダ油  大さじ1(炒め用)

<作り方>

  1. 長ネギと唐辛子はみじん切りにし、醤油、酢、ごま油、蜂蜜は合わせておく。
  2. 小鍋にサラダ油を熱して、みじん切りにしたネギと唐辛子を軽く炒め、合わせた調味料を加えて暖まったらすぐに火を止める。

    *ネギの食感が程よく残るように、日の通しすぎには注意してください(^-^)v


*唐揚げとの相性はベストです!

 

●ネギのもちもちチヂミ
もちもちの食感は、じゃがいもの澱粉です♪
おやつやおつまみにお勧めです♪

<材料>

  • ジャガイモ 3個(中くらいのもの)
  • 塩  少々
  • 長ネギ  1本(みじん切り)
  • ごま油  適量

<タレ>

  • しょうゆ   大匙2
  • ごま油  大さじ1/2
  • 酢  大匙1
  • すりゴマ   小匙1
    *タレの材料は、すべて混ぜ合わせておく。

<作り方>

  1. ジャガイモは皮をむいてすりおろし、下にボウルを置いたザルに入れる。
  2. ジャガイモから出た水分は、少し置いておくとデンプンが沈殿するので、水分は捨ててデンプンだけを残す。
  3. 1で水気の切れたジャガイモをボウルに入れ、2のデンプンをを加える。
  4. 3に塩少々を入れて混ぜ、さらにネギのみじん切りを加える。
  5. 中温に温めたフライパン(ホットプレート)にごま油をしき、3の生地を丸く平らにして焼く。

    *一つが大さじ1杯くらいの量です。
  6. 焼き色がついたら裏返し、フライパン返しで少し押さえて、少し薄めに焼き上げる。

    *薄く仕上げた方が早く火が通りますし、サクサクに仕上がります。
  7. お皿に持ってタレをつけていただきます。

    *ネギタレでも美味です〜♪

——————–^^

今回は長ネギのレシピをご紹介させていただきました。

「風邪をひいた時に首にネギを巻く」と聞いたことがありますし、もしかしたら子供の頃は実際に巻いたかも〜(^◇^;)

「ネギに含まれるアリシンが鼻や喉の粘膜に入り込んだ風邪のウイルスをやっつけてくれる」ということなんですね。

今年の冬は、インフルエンザとコロナに注意が必要なので、ネギは強い味方になってくれそうですね。いろいろな食べ方で、摂取してみてくださいませ!

 

See You~~
よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座