よっちゃんのキッチン

旬のリンゴを使ったスイーツレシピのご紹介です♪

2020年10月26日

リンゴが美味しい季節になってきました(*^▽^*)

「1日1個のリンゴは医者いらず」と言われるように、りんごはたくさんの栄養素がバランス良く含まれている食材です。

そして、お勧めの食べ方は・・・

【皮をむかずに食べる】 皮や皮のすぐ下の部分に栄養素が豊富に含まれている。

【生で食べる】 ビタミンCやビタミンB群などは熱に弱いという性質がある

とは言え、いつも『皮付きを生で食べる』というのも味気ない気がします。
たまには、ちょっとだけ手をかけて生とは違った美味しさを楽しんでみるのはいかがでしょうか?スィーツレシピをいくつかご紹介しますので、気になったものがありましたらお試しくださいませ〜♪

 

・アップルチップ

リンゴを薄くスライスしてオーブンで焼くだけ。
甘さと酸っぱさがギュッと詰まってとても美味しくいただけます。
プレゼントにしても喜ばれますよ〜♪

<材料>

  • りんご  1個〜2個(天板に並べられる分量)

<作り方>

  1. りんごは芯をくり抜いて、薄くスライして、オーブンシートを敷いた天板に並べる
  2. 100度のオーブンで1時間焼いたら、裏に返してさらに1時間焼成する。

*芯は「りんご芯抜き」を使いました。
↓我が家のはちょっとユニークなんです(*≧∀≦*)

ダイソーなどでも販売されていますが、これを使うのは年に数えるくらい(^◇^;)
リンゴは薄〜いくし形にスライスすれば、芯を抜く必要もありませんね♪

 

・フライパン焼きりんご

出来上がりをバニラアイスと一緒にいただくのがおすすめ♪
食べたい時にすぐできるのも嬉しい〜〜♡

<材料>

  • りんご   1個
  • バター   20g
  • グラニュー糖  大さじ2
  • シナモンパウダー   適量
  • 市販のバニラアイスクリーム  (お好みで)適量

<作り方>

  1. りんごはよく洗って(皮はつけたままなので)、12等分のくし切りにする。
  2. フライパンを中火で熱しバターを入れ、バターが溶けてきたらリンゴを並べ入れる。
  3. 2〜3分焼いて火が通ってきたら、グラニュー糖の半分を振り入れる。
  4. 裏面に美味しそうな焼き色がついたら裏返し、残りのグラニュー糖をかけたら弱火にして5分ほど蒸し焼きにする。
  5. 火を止めてお皿に盛り付け、残った汁をカラメル状に煮詰めて盛り付けたりんごの上にかける。

    *わぁ〜っと泡立ってきたら火を止めてください。美味しいカラメルソースのできあがりです。
  6. お好みでシナモンパウダー を振りかけ、バニラアイスを添えます。* ↓ 冷めても(冷やしても)美味しいですよ。
    こちらはホイップクリームをトッピングしました。

 

・りんごのコンポート

たくさんある時はコンポートにしてみてはいかがでしょう。
冷蔵庫で1週間ほど保存もできますし、ヨーグルトに添えたり、パンに挟んでも美味しいですよ!


*生クリームを添えて、シナモンパウダー をトッピング

<材料>

  • りんご  2個
  • グラニュー糖  100g
    *グラニュー糖はりんごの25%が目安。今回はリンゴが約400gだったので100gにしました。
  • レモン汁  大さじ2

<作り方>

  1. りんごは皮を剥き、8等分のくし形にしてからさらに半分にカットする。
  2. 鍋に1.のリンゴと砂糖を入れて、30分ほど放置する。
  3. 30分たったら(水分が出てきています)中火にかけて沸騰させる(時々、かき混ぜます)。
  4. 沸騰したら弱火にし、時々混ぜながら10〜15分蓋をして煮る。
  5. 火を止めてからレモン汁を入れて全体を混ぜてから保存容器(ジップロックなどでもOK)に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

*冷蔵庫で1週間蔵保存可能です。

 

<アップルクランブル>

『クランブル』は、小麦粉、砂糖、冷たいバターを混ぜてそぼろ状にしたものです。生地の上にトッピングしてオーブンで焼くと、甘くてサクサクッ!
コンポートを作ったら、こちらのレシピも是非お試しくださいませ d(^_^o)

<材料>

  • りんごのコンポート  1個分(分量はお好きなだけ)

クランブル

  • バター  40g
  • 薄力粉  80g
  • グラニュー糖  30g

↑これは作りやすい量になります。残ったら冷凍しておくと便利に使えます!

<作り方>

  1. クランブルを作る。
    ①材料のバター(1cm角にカット)、薄力粉、グラニュー糖は、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
    ②ボールに薄力粉、グラニュー糖をいれて手でざっと混ぜる。バターを加え、指の腹で粉類と手早くすり合わせるようにして、バターを細かくつぶす。あずき粒大のそぼろ状になったらビニール袋に入れて再び冷蔵庫で冷やす。

    *残ったら、ファスナー付きの保存袋に入れて冷凍することをお勧めします!

  2. 耐熱容器にりんごのコンポートを並べ、その上にクランブルを乗せる。

    *りんごのコンポート(お好きな量)を小さな耐熱容器に入れ、コンポートが隠れるくらいの量のクランブルを乗せます。
  3. 180度に温めたオーブンで25分〜40分ほど焼成する。

    *今回は小さな耐熱容器を使用したので焼成時間は25分でした。大きめの容器だと40分くらい焼成します。表面に綺麗な焼き色がつくのが焼き上がりの目安です!*りんごのコンポートだけでなく、缶詰の桃や洋梨で作るものお勧めです!
    果物の缶詰と作り置きのクランブルがあれば、食べたい時にすぐできちゃいますよ♪

 

・アップルティー

捨ててしまう皮で、フルーティーなアップルティーが作れちゃいますよ。


*相性バッチリのスコーンを添えて〜(*^▽^*)

<材料>

  • りんごの皮  1個分
  • 水  400cc
  • ティーバック  1袋
  • 塩  ひとつまみ

*りんごは無農薬のものを使うのがベストです。

<作り方>

  1. 小鍋に水、りんごの皮、塩を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にして2分ほど煮る。
  2. 火を止めてからティーバックを入れて蓋をして3分ほど蒸らす。
  3. ティーバックと皮を取り出して、カップに注ぎます。
    *お好みで、砂糖や蜂蜜を加えてください。

 

————-^^

リンゴは果物のなかで1番と言っていいくらい好きです。

最近では品種も増えて、お好みの味を選んで楽しむこともできるようになりましたね。

「リンゴが赤くなると、医者が青くなる」と言われるくらい、栄養も豊富。

生で食べるのが一番いいのですが、たまには煮たり焼いたりしたスイーツをお楽しみくださいませ。

See You~~
よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座