よっちゃんのキッチン

やさし〜い甘さの『ミルクジャム』をご紹介します♪

2020年3月30日

今回は「ミルクジャム」をご紹介します。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、「臨時休校→給食なし→牛乳が余っちゃう!」。

ネット上には、酪農家を応援する牛乳消費レシピが紹介されていました。

その中の一つが、このミルクジャムです。

自宅で過ごす時間が長くなるからこそ、普段できないことをするのも楽しいものです。

是非、そんな時間を利用して作っていただきたいレシピです♪

 

●ビンの消毒方法
ジャムを保存するビンは煮沸消毒をして準備します。

  1. 瓶とフタを洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5~8分加熱する。
  2. ペーパータオルの上に取り出して乾燥させる。

 

●ミルクジャム

とろ〜っとして優しい甘さがたまりません(*^▽^*)
コンデンスミルクのような、ミルキーを溶かしたような味に近いかな♪
パンやフルーツにつけてお召し上がりください。

<材料>

  • 牛乳  500cc
  • 砂糖  150g

<作り方>

  1. 鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかける
  2. フツフツとしてきたら弱火にして、時々かき混ぜながら30〜40分煮る。

    *最初は白っぽかった牛乳が徐々にクリーム色っぽくなり、とろみがついてきます。
  3. 全体にとろみがついてきたら火から下ろして、暑いうちに消毒した保存瓶に入れて蓋を閉め、逆さまにして冷ます。

*醒めると固くなるので、とろみがついたら火から下ろします。
半量程度までになるのが目安。


*コーヒーに入れると、ベトナムコーヒーのような味わいになりますよ♪

 

●リッチなミルクジャム

こちらは牛乳の一部を生クリームに変えたものです。
口当たりがよりマイルドになりますよ〜(*^▽^*)

<材料>

  • 牛乳  300cc
  • 生クリーム  100cc
  • 砂糖  120g

<作り方>

ミルクジャムと一緒です。

 

 

●ミルクティージャム

<材料>

  • 牛乳  500cc
  • 砂糖  150g
  • ティーパック 1個

<作り方>

  1. 鍋に牛乳、砂糖とティーパックを入れて火にかける
  2. フツフツして香りと色が出たらティーバッグを取り出し、時々かき混ぜながら30〜40分煮る。
  3. 全体にとろみがついてきたら火から下ろして、暑いうちに消毒した保存瓶に入れて蓋を閉め、逆さまにして冷ます。

***番外ですが、ワッフルの作り方もご紹介します***

●アメリカンワッフル

<材料>

  • 小麦粉  150g
  • 砂糖  大さじ2
  • ベーキングパウダー   小さじ2
  • 卵  1個
  • 牛乳  200cc(人肌に温める)
  • 溶かしバター  40g

<作り方>

  1. 粉類(●の材料)を合わせる。
  2. その他の材料(■の材料)を合わせる。
  3. 1.と2.を滑らかになるまで混ぜる。
  4. ワッフルメーカーで5分焼く。

 

———————-^^

牛乳とお砂糖をコトコトと煮るだけで、美味しくて優しい味のミルクジャムが出来上がります。

お砂糖はグラニュー糖を使うとあっさりした味になりますし、三温糖や黒糖を使うと個性的なジャムになりますね。色々とお試しくださいませ。

煮詰め具合はお好みです。サラ〜っとしたのが好き(30分)だったり、トロ〜が好き(40分)だったりしますので、時間を調整してお好みの食感を楽しんでくださいね(*^▽^*)

在宅の時間が長くなっている方も多いと思います。

普段はできないことを楽しんで、心豊かに過ごしたいですね〜。

See You〜!

よっちゃん。こと よこやま でした(*^▽^*)


講座申込み お問合せ お試し講座