お知らせ

デジタル終活ーウェークアップ!ぷらすで放映

2019年5月26日

5/25(土)8:00〜(日本テレビ系列)『ウェークアップ!ぷらす』で
「デジタル終活 あなたはスマホ残して死ねますか?」という特集があり、
パソルームの生徒さんと戸塚教室での授業の様子が紹介されました。

取材を受けたのは、金曜日午後のiPadクラス。
エクセルで作成したエンディングノートのID管理表のみiPadのNumbersに取り込み、
自分のIDやパスワードを入力して整理しておこうという内容の授業です。

ID管理表は、「デジタル機器」、「クラウドサービス」、「SNS、ブログ」、
「その他サービス」の4項目に分かれていて、項目別に分けて入力します。
デジタル機器は、例えばスマホなどを記載し、ロック画面を解除するためのパスコード
や通信会社などを記載します。
クラウドサービスは、AppleやGoogleなどデータのバックアップをしているような
サービスを記載します。
月額プランに入っている場合は、それもしっかり記しておきましょう。
SNS、ブログは、代表的なものとしてLINE、Facebookなど。
ID、パスワードだけでなく、死後の扱いも希望を書いておきます。
その他サービスは、ショッピングサイトや予約サイトなど、
自分の個人情報を登録しているものは、すべて書き出しましょう。
大変な作業ではありますが、一覧にしておくととても便利だし、
あまりにも同じパスワードを使いまわしている実態なども把握できて、
認識をあたらにすることができます。

最後は紙に印刷するところまでを授業でしました。
やはり、紙にしておけば残された人には親切ですね。
また、データのバックアップにもなるというメリットもあります。
そして、大事なことは、一覧表にしてあるということを
ご家族など信頼をおける人に告げておくことです。

番組で映っていたこちらのエンディングノートは、
エクセルのファイルで作成されていて、それを印刷したものです。

これは、「50歳からはじめる人生整理術 終活のススメ」(日経BP社 柴田和枝著)の中で
紹介したエンディングノートです。
各ページごとの記入例とともに、エクセル操作のワンポイントを掲載しています。
*アマゾンで購入できます。
こちらから⇒

このエンディングノート(エクセルファイル)はこちらからダウンロードしていただけます。
こちらから⇒https://www.pasoroom.jp/data/50seiri.html
ぜひ、ご利用ください。
(柴田)


講座申込み お問合せ お試し講座