お知らせ

夏バスピクニック 神秘の地下空間「大谷資料館」&「屋台のまち公園」若干名お席があります!

2019年6月27日

蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

梅雨が明けたら暑い夏がやってきます!
涼を求めて神秘の地下空間へ出かけませんか?
若干名お席に空きがあります。
「どうしようかな~」とお迷いの方、ぜひご一緒しましょ~う(*^-^*)

 

お申し込みは お申し込みフォーム からお願いします*

 


1986年まで大谷石を採掘していた巨大地下空間「大谷資料館」を見学します。 地下の気温は10℃以下!100段の階段がありますが、今回は特別に地下駐車場 までバスで降りられることになりました。ランチは地元で大人気のベーカリー レストラン♪ユネスコ無形文化遺産登録「鹿沼秋祭りの彫刻屋台」も見学します。

 

開催日:7月17日(水)

◆定員:43名(先着順)

◆参加費用:10,800円(税込、入場料・昼食・保険込)

◆出発時間・集合場所
7:30 弥生台(いなげや側 西が岡公園前) 

8:00 戸塚(マツモトキヨシ前)
※出発時間の10分前までにお集まりください

◆行  程

弥生台 → 戸塚  → 首都高・東北道

 

屋台のまち中央公園」鹿沼秋祭りの彫刻屋台(見学)

2016年にユネスコ無形文化遺産に指定された鹿沼秋祭りの彫刻屋台が3台常設展示されており、その見事な彫刻を間近で見ることができます。

 

 ザ・スタンダード・ベーカリー(昼食)

ル パン ドゥ ジョエル ロブション等本格派のベーカリーショップで実績を積んだベーカリーシェフが焼き上げる個性豊かなパンと、多様性に富んだ料理を創り出すレストランシェフが、栃木の誇る素晴らしい食材を使ったフレンチ、イタリアンベースの料理を提供してくれます。

 

神秘の地下空間「大谷資料館」(見学)

一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた地下採掘場跡。その広さは2万平方メートル、深さは30mにもおよびます。石肌には手堀り時代のツルハシのあとが残り、ずっしりと年輪の重さを感じさせ、地下の巨大建造物を思わせる景観はこの地ならではの圧巻です。
※地下の気温は10℃以下と肌寒いので、あらかじめ上着をご準備ください。

★通常、地下採掘場へは100段の階段を降りなくてはなりませんが、今回は旅行会社たびゅ~とさんが館長にかけあってくださり特別に地下駐車場までバスで降りられることになりました!めったにないこの機会、ぜひご参加ください(^_-)-★

 

      →戸塚(19:00)・弥生台(19:20頃)着 予定

 


★パソルームピクニックの魅力★

・バスの発着が教室のそばなのでラクチン!
・スタッフ(柴田・鶴田・明戸)が同行するので安心
・ゆったりしたスケジュール&トイレ休憩をこまめにとります
・ボリュームよりも内容重視のお食事♪

 


お申し込みは お申し込みフォーム からお願いします*

 

 

ご不明な点などありましたら、チューターまでお願いいたします。

ご参加お待ちしています!

2019夏ピクニック担当:柴田・鶴田・明戸

 

 

 


講座申込み お問合せ お試し講座