サポート通信

Bluetoothって何?ーパソルームサポート通信

スマホやタブレットなどの端末でリボンを縦にしたようなマークを見たことはありませんか? 
これはBluetooth(ブルートゥース)という無線通信技術です。そこで、
Bluetoothって何? どうやって使うの? 
知っていると便利な機能。簡単にご紹介します。

■ Bluetoothとは?
近距離でデジタル機器のデータをやり取りする時に、通信のためのケーブルがなくてもデータのやりとりができるワイヤレス技術のことです。スマホやタブレット、パソコンなどの端末と、マウス・キーボードなどの情報機器やイヤホン・ヘッドホン・スピーカーなどのオーディオ機器をワイヤレスで接続し、機器間でデータや音声をやり取りすることができます。
※いずれもBluetooth機能に対応している機器が必要です。

■ Wi-Fi(ワイファイ)との違いは?
Bluetoothと同じ無線通信技術の1つですが、Wi-Fiはスマホやパソコン、テレビ、プリンタなど、複数の機器を一度に繋いで利用できます。通信可能距離は数10m前後、通信速度も高速なので動画などの容量の大きいデータでもスムーズに送受信できます。
Bluetoothは基本的に1対1の通信を目的としており、使用時は接続する機器を指定(ペアリング)する必要があります。通信可能距離も数m~10m程度と短く、通信速度もWi-Fiに比べてかなり低いため、大量のデータのやりとりには不向きです。

■ どうやって使うの?
Bluetoothを使うには、接続したい機器同士を1対1で繋ぐ「ペアリング」が必要です。
① 端末のBluetoothの設定をオンにする。
② つなぎたい機器をペアリングモードにする。
※ペアリングモードの設定方法は機器によって異なります。
③ 端末に表示された機器名をタップする。
④ 「接続済み」と表示されたら接続完了。

Bluetoothに対応したカーナビが装備された車ならお手持ちのスマートフォンと接続することで、音楽を聴いたりハンズフリーで電話の応対をすることもできますます。
最近は、体重計に乗るだけで体重や体脂肪率の計測データをスマートフォンに送信し、細かく管理できるBluetooth対応の体重計が発売されています。
Bluetoothを使いこなして、ワイヤレスの便利で快適な生活を味わってみましょう!

 

戸塚教室(野口)


講座申込み お問合せ お試し講座