サポート通信

LINEの「送信取り消し」機能とは?

LINE(ライン)を使っていて、メッセージを送る相手を間違えたり間違って意図しないメッセージや写真、動画、スタンプなどを送ってしまったりして、困った経験はありませんか?
そんなときに便利なのがメッセージの送信取り消し機能です。今月は、メッセージの送信取り消し機能についてご紹介します。

 

■ 「送信取り消し」機能とは?
送ったメッセージを取り消す機能です。メッセージの送信を取り消すと、送ったメッセージが自分と相手の双方のトークルームから見ることができなくなります。ただし、次の点に注意しましょう。

  • 送信取り消しできるのは、送信してから24時間以内まで。相手がメッセージを取り消すまでの間に通知を見ていたり、トークルームを開いていたりすると見られていることがある。
  • メッセージを取り消すことができても、相手と自分のトークルームに「メッセージの送信を取り消しました」と表示され、メッセージの送信履歴が残る。

<送信取り消し方法>
①メッセージを長押し
②【送信取消】をタップ
③【送信取消】をタップ
※メッセージの送信履歴が残ります。

 

■ 「送信取り消し」と「削除」の違いは?
「削除」は、自分のトークルーム内のみでメッセージなどを削除することができる機能で、相手のトークルームからはメッセージが消えない点が取り消し機能とは異なります。不要なメッセージを削除してトーク履歴の整理をしたい時などに役立つ機能です。

<送信削除方法>
①メッセージを長押し
②【削除】をタップ
③【削除】をタップ
④【削除】をタップ

 

★もっと詳しく聞きたい、そんな時はパソルームスタッフまでご連絡ください(*^^)v
(サポート担当:野口)


講座申込み お問合せ お試し講座