パソルーム logo

スマホメニューボタン
USBのこと教えて!Type-Cってなに?

USBのこと教えて!Type-Cってなに?

先日、関東ではちょっとした地震がありました。地震は突然やってくるので慌てますね。地震の翌日、教室では皆さんにモバイルバッテリーのチェックをお願いしました。すると、ある方が「先生、iPhoneを新しくしたらモバイルバッテリーに挿すところがありません!」「以前使っていたケーブルが使えますよ~(^^)」。皆さん、最近よくみかけるようになったUSB Type-Cに戸惑っていませんか?

 

そもそも「USB」とは…

USBは、コンピュータに周辺機器を接続するための規格です。規格を統一し、ひとつのポート(挿すところ)にさまざまな機器を繋げるようにしました。ほとんどのPC、スマホ、タブレット、デジタル家電に搭載されているので、キーボードやUSBメモリなど、いろいろと接続できるようになっています。

 

USBには種類がある

 

USB Type-Cは…

2014年に登場したUSB Type-C。平らで楕円形をしています。年々進化しており、USB2.0、USB3.0、USB3.1、USB3.2…と数字が大きくなるほどデータ転送が高速になります。挿し込むところの形が同じでも、ケーブルが異なっているのです。購入時にはチェックしましょう。

充電するだけならUSB2.0で問題ありませんが、USB Type-Cには、PD(Power Delivery)というタイプがあり、高速充電に対応しています。
USB Type-C端子がついた電源アダプタと、USB PD対応ケーブルがあればパソコンやスマホなど、異なる機器への高速充電が可能となります。

 

 

最強のUSB Type-C

・転送速度が高速/高速充電ができる/上下左右の区別がない
・抜き差しに強い(10,000回 Type-Aは1,000回)
・デバイスとホストの区別がなく両方で使用可能/どのデバイスでも使用可能
・映像出力も可能←これについてはパソプラ記事をぜひご覧ください。USB Type-Cの魅力はまだまだあるんです! https://www.pasocoop.jp/single-post/20210726

2時間無料体験講座